サラリーマン

日本人は早急な自己防衛策の構築が必要不可欠

日本人は早急な自己防衛策の構築が必要不可欠

オカシゴは会社員として働く、サラリーマンやOLをメインにした情報発信をしています。

今までの日本では、一会社員や一OLが日本の状況なんて理解しなくても生活してこれたかもしれません。

しかし、これからの数年間、とくにこれからの数十年間を日本で生きていくのであれば、日本の現在置かれている状況を理解しておかなければならない状況になっています。

最も分かりやすい部分で言えば、年金問題でしょう。

現在、40歳の人であっても、年金受給対象年齢(といっても法律で今後何歳になるかも不明)になった時、生活していくだけの年金が受け取れることはありえません。

そんなことは、出生数、世代別の人口比率、国家財政を見れば子どもでも分かるぐらい財源が不足します。

となると残された手立ては、財源の確保(つまり税金の引き上げ)もしくは制度自体をなくすしか方法はありません。

どちらの道を選んでも、目の前が苦しくなるか、先々が苦しくなるかで日本人の生活が楽になる見通しは立ちません。

いっそのこと現代を生きている人からすれば、制度がなくなってしまった方が楽と言えるかもしれません。

日本の財政を見れば、年金問題だけでなく、他の財源でも至るところで同じような問題が発生しています。

これは会社員が自分の会社の財政状況を詳しく理解していないのと同様に、国を動かしている人達も細かいところは把握できないのかもしれません。

とはいえ、愚痴ばかり言っていても仕方がないので、どうしても自分自身で生きていくことができる方法を模索しなければなりません。

つまり、

国にも会社にも頼らずに生きていくことができる自己防衛策を構築しなければならない

ということです。

結果的に、陰謀論者が言っていた戯言になれば御の字です。

しかしそれらが真実だったとしたら、気づいた時には手遅れになります。

「国が破たんする」、「会社が倒産する」、「年金がもらえなくなる」という前提で動いておいて、結果おとずれない未来ならラッキーです。

では、具体的にどのような防衛策をしていけばいいのでしょうか。

人によって様々な方法があるとは思いますが、全ての人に共通して言えることがあります。

それは

経済的な防衛策をとっておくこと

です。

お金がありすぎて困ることはほとんどありません。

しかし、お金がない時には大問題ばかり引き連れてやってくるものです。

そんな収入源を大半の会社員は会社からの「給料」だけに依存しています。

そのため経済的な防衛策としては、キャッシュポイントをできるだけ多く作っておくことが大切です。

とはいえ、簡単に収入を増やそうにも、そのための資金や時間がないのが一般的な会社員です。

現在の日中の仕事に加えて、夜も働き始めるのは身体のことを考えると得策とは言えません。

では、どうすればいいのでしょうか。

その方法は単純で

お金にお金を生み出してもらう仕組みを作ること

です。

いわゆるレバレッジをかけるという方法です。

レバレッジはかければかけるほどリスクが高くなるので、基本的にはできるだけ低いレバレッジをかけ、リターンを少しずつでも上積みしていくことをおススメします。

そういった意味で、現在の会社員に適した方法は「不動産投資」です。

会社員であれば基本的には「元手なし」、「運転資金なし」、「実労働なし」で資産と現金が手に入ります。

もちろん「不動産投資」でもハイリスクーハイリターンな方法も存在していますが、今の時代はハイリスクーローリターンなものが増えているので、よっぽどの有識者でないとハイリターンなモノには手を出さない方が賢明でしょう。

ではとりあえず「不動産」を買えばいいのか・・・と考えてしまうことは短絡的すぎます。

「不動産」を買うことは「不動産を経営すること」と同じなので、実働はなくても、頭を必死につかって「勉強」しなければなりません。

しかし「勉強」すれば確実に資産を形成していくことができるので、先々不透明なことばかりのこの世の中ではローリスクでチャレンジできる物事の一つではないでしょうか。

具体的な方法やメリットは『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートにまとめてあるのでご参考ください。

女性の方には『OLのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをご用意しております。

個別の資産形成方法を知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「個人資産コンサルティング希望」とメッセージください(『個人の資金繰りを改善させたいならオカシゴ個人資産コンサルティング』)。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員は特権階級
会社員が給料を安いと感じてしまう理由
会社員が現金を残したければ個人事業主の顔を持て!
会社員がいくらがんばっても貯金できない理由
何をやっても空回りしてしまう会社員におすすめの解決方法
仕事に疲れた会社員におすすめの資産形成方法

最新記事のチェックにフォローしよう