サラリーマン

個人の資金繰りを改善させたいならオカシゴ個人資産コンサルティング

個人の資金繰りを改善させたいならオカシゴ個人資産コンサルティング

昨今では、とりわけ「資産形成」の概念が重要になってきています。

一昔前の日本であれば、真面目に働き、会社からの給料をもらい、適切に貯蓄をしていけば、幸せな暮らしが約束されていました。

しかし、これからの日本において上記の神話は崩壊しています。

そのため、

これからの日本人は「お金」についての適切な知識を持ち「資産形成」の概念を持つこと

が重要になっています。

とはいえ現在の日本では、「お金」について学ぶ環境や機会がほとんど存在せず、何から手をつければいいのか分かりにくい状況です。

そんな状況を打破するために立ち上げたのが「オカシゴ」というWebメディアであり、そこから読者の要望に応える形で立ち上げたサービスが「オカシゴ個人資産コンサルティング」です。

個人が資産を形成していく上では、一般的に必要な「お金」の知識と、それぞれの生活や現状に合わせた資産形成のポートフォリオが必要になります。

そのため、オカシゴのサイト上では、一般的に必要な知識を学び、さらに具体的な内容が知りたい方は「オカシゴ個人資産コンサルティング」を受けることをおススメしています。

しかも「オカシゴ個人資産コンサルティング」は一定の審査があるものの、審査通過者は無料でプライベート資産形成アドバイスを行います。

ぜひ「お金」のために働かなければならない現状や「お金」に縛られた人生から解き放たれるためにも「お金」について本気で勉強をしましょう。

「オカシゴ個人資産コンサルティング」を希望の方は、オカシゴのLINEアカウントまで「個人資産コンサルティング希望」とメッセージ下さい。

オカシゴ個人資産コンサルティングがおススメの理由

オカシゴでは、個人の経済事情を回復するためのコンサルティング、個人の資産形成を構築するコンサルティングを行っております。

オカシゴ個人資産コンサルティングでは各ご家庭、各個人の経済状況と資金繰りを最適な状態へと改善させていきます。

一般的に個人資産コンサルティングを行っているのは、保険の営業マンや証券マン、フィナンシャルプランナーといった方々ですが、現在の日本の事情を考えるとうまく行っているケースは少ないようです。

なぜなら、各保険会社の営業マンは自社が扱う保険商品を元に組み立て、証券マンは自分たちに都合の良い証券しか案内することはありません。

そのため、彼らの仕事上しかたのないことかもしれませんが、彼らのコンサルティングでは本当に個人として最適な状態へと導いてくれているのか・・・というと疑問が残ります。

しかもそれらの商品が実力を発揮すべき時には担当者が辞めてしまっている・・・なんてこともあるあるの話です。

そんな実情がある中で誕生したのが「ほけんの窓口」といったサービスで、細かい縛りに囚われることなく、顧客にとって最適な保険を案内するサービスが誕生しています。

とはいえ、生きていくために考えなければならない「お金」の知識は「保険」に限ったものではありません。

それに対して「オカシゴ」はいかなるしがらみからも解き放たれた状態で、一人一人の「お金」事情を改善していくことができます。

「オカシゴ」としては「オカシゴ」に関わる全ての人の金銭事情をクリアにしていくことが目的として開設されたWebメディアだからです。

以下のようなお悩みがある方は、今すぐにでもオカシゴのLINEアカウントまで「個人資産コンサルティング希望」とメッセージ下さい。

・貯金が欲しい
・もっと収入が欲しい
・借金返済が苦しい
・もっとゆとりある生活がしたい
・保険の見直しをしたい
・へそくりが作りたい
・投資資金が欲しい
・投資をしたい
・投資で失敗している
・早期退職したい
・生き甲斐のある仕事がしたい
・確実な形で独立したい

なぜ日本人は資産形成を考えなければならないのか

なぜ、日本人が今、資産形成について考えなければならなくなったのでしょうか。

日本人の精神的に言えば、真面目に働き、その働いた労働の対価として得る収入によって生活していくことが美徳とされてきました。

しかし答えはシンプルで

日本人が思っている以上に日本は国際化が進んでしまったから

です。

既に移民数では世界で4番目の国になり、現在の日本経済を支えていくために世界各国とのつながりは必要不可欠となっています。

その結果、日本人がいくら日本の精神を美徳としても、世界的な考え方の中ではズレてしまっています。

国際化が進んでしまった昨今において、日本特有の考え方を貫いても生き抜いていくことはできません。

つまり、

日本人の考え方は世界の考え方からすれば非常識

になっています。

ただ、注意して頂きたいことは、考え方の善悪を言っているわけではないことです。

考え方の善悪で物事を判断し始めると話がややこしくなってしまいますが、日本の、そして世界の潮流がどうなっているのかという話に過ぎません。

基本的に生きていくことを考えると、トレンドに乗ることの方が楽に生きていくことができます。

川の流れに逆らって泳ぐよりも、川の流れにそって泳いだ方が楽なのは明らかです。

もちろん逆流に立ち向かい泳ぐ姿はかっこよく見えるかもしれません。

そして楽な人生なんて送りたくないという人もいるかもしれません。

そんな人は自分の人生なので、自分の選択で人生を選び、自分の人生に自分で責任をとれば問題ないでしょう。

しかし、そんな考え方でもないのであれば、見栄やプライドは捨ててトレンドに乗ることが重要でしょう。

収入を得る方法は労働だけではない

先ほどから何度か触れてきたことですが、日本人は収入を労働の対価として考える傾向にあります。

しかし、

あくまで労働は収入を得るための数ある手段の一つに過ぎない

ということを理解しましょう。

もちろん犯罪や詐欺行為は別として、収入は労働以外から得ても何ら後ろめたく感じる必要はありません。

お金を稼ぐこと自体は正義だと考えて問題がありません。

最も重要なことは「お金」の使い方であり、周囲の人間を幸せにした対価として「お金」を得ることです。

その結果、多くの「お金」を得ることができるのは、どんな形であっても素晴らしい行為です。

「お金」を増やし、守っていくために「お金」を真剣に学び、考えることはとても素晴らしい行為です。

むしろこれからの日本で、自分や自分の家族を守っていくことができるのは、「お金」について本気で考え抜いた人のみです。

これからの日本経済を考えていけば、老後破産者が激増していきます(『老後破産への現実的な対処法 ~老後破産とは』)。

キャッシングやカードローンに頼る現役世代が増え、お金が原因で命を断ってしまう人が増えてしまいます(『若年層のカードローンが急増中~返済額の減らし方』)。

「お金」のために人生の大切な時間を働いて費やし、それにも関わらず「お金」によって人生を振り回されます。

「お金」は人間が生きていく上で必要不可欠なものですが、「お金」は人間を幸せにするための一つのツールに過ぎません。

そんな「お金」に人生を支配されてしまうことは、不幸と言わざるを得ません。

これからの日本では、「お金」について真剣に学ばなければ、「お金」に人生を左右されてしまいます。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、「お金」から解放されるためには「お金」と真正面から向き合い、真剣に学ばなければなりません。

むしろ今まで、こんなに身近にあった「お金」について学んでいない異常さに気づかなければなりません。

ぜひ「お金」のために働かなければならない現状や「お金」に縛られた人生から解き放たれるためにも「お金」について本気で勉強をしましょう。

「オカシゴ個人資産コンサルティング」を希望の方は、オカシゴのLINEアカウントまで「個人資産コンサルティング希望」とメッセージ下さい。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員に自由な時間がなくなってしまう理由
大企業に入社できた会社員の本当のメリット
人生は少なくとも90年計画が必要
仕事が増え続けてお先が真っ暗に感じている会社員がやるべきこと
年収が350万円でも不動産投資はできる
自分の本当にやりたいことがみつからずに焦っている会社員が今やるべきこと

最新記事のチェックにフォローしよう