借金・ローン

若年層のカードローンが急増中~返済額の減らし方

若年層のカードローンが急増中~返済額の減らし方

最近、借金をする若年層が増えてきています。

特に、20~35歳くらいまでの年代で、クレジットカードのキャッシング枠やリボルビング払い、各種銀行系のカードローンなどの利用が増えています。

その背景には、以下の理由などがあがってくるようです。

・会社の給与だけではやっていけない
・会社から副業を禁止されている
・もっと良い生活がしたい
・ブランド品を持ちたい
・情報商材を購入した
・MLMの商品を買い込んだ

などの理由です。

これらからさらに踏み込んで推察すると、

今よりももっと収入が欲しいという思いや生活を楽にしたいといった思い

が見え隠れします。

しかし、冷静になりましょう。

貸そうとしている銀行側は、全くそんなことは考えていません。

むしろ正反対と言っていいでしょう。

銀行側は

借りる枠がある人にはとことん貸して、返せなくなったらとことん追い詰めて返させること

しか考えていません。

あなたの現状、実情などはこれっぽっちも考えていないことを理解してください。

>次のページ:銀行に利用されるのではなく利用する側に回りましょう

銀行に利用されるのではなく利用する側に回りましょう

また、最近の若年層に見られるカードローンやキャッシングのカタチとして、複数社から借りている方が多いという特徴があります。

そのため、借入額は次々と膨らみ、返済金額のために借金をし、返済期間を伸ばしたりなど、見かけ上はそうでなくても実質は破たん状態にある人はたくさん存在しています。

では、このままどうすることもできないのか・・・というとそんなことはありません。

毎月、苦しみながらも真面目に返済を続けている方に朗報があります。

それは

不動産を購入する時に銀行が提供している「おまとめローン」を活用すること

です。

「おまとめローン」を使用することで、毎月の返済額をなくし、むしろ不動産による収入で月々の収支をプラスに持っていく方法があります。

今までは返済していたものが、一転してお金が口座に月々振り込まれる形をつくることができます。

とはいえ、今までローン地獄を味わっていた自分に「不動産」なんて持つことはできないよ・・・というお考えの方はご安心下さい。

不動産は仕組みを知ることで、いくらでも活用方法が存在しています。

それは

知っているか知らないかだけの話

です。

これからも、時代の流れを考えれば借金問題は増えてくると思います。

しかし、適切な情報と一歩踏み出す勇気で、大きく変わることができます。

「おまとめローン」を活用し、ある方法で「不動産」を購入し、次々の収支をプラスにもっていく「おまとめスキーム」にご興味のある方、お金や仕事に関するお悩みがある方は弊社のLINEアカウントまでお気軽にご相談ください。

借金・ローンの関連記事

Contents Menu

借金癖から脱出する唯一の方法
借金地獄から抜け出す方法
お金の勉強はローンの特性を知ることから
楽な生活がしたい人が今すぐにやるべきこと
多重債務者がまず一番にやるべきこと
若い女性の借金事情は意外と深刻

最新記事のチェックにフォローしよう