サラリーマン

自分の本当にやりたいことがみつからずに焦っている会社員が今やるべきこと

自分の本当にやりたいことがみつからずに焦っている会社員が今やるべきこと

会社員と一括りにしても様々な状況の人がいると思います。

とはいえ、多くの会社員は自分のやりたいことができずに苦しんでいる人が大半でしょう。

それは会社員が会社員でいる限りしかたのないことなのかもしれません。

ただ、大なり小なり「自分のやりたいこと」が見つかっていないと苦しみ続けるのは間違いありません。

では「自分のやりたいこと」が見つからない原因は何なのでしょうか。

その原因とは、

余裕が欠如しているから

です。

余裕の内容は様々で、時間の人もいれば、人間関係の人もいます。

しかし中でも大きな要因は

経済的な余裕の欠如

です。

会社員の多くの悩みは「お金」によって解決されます。

こんな言い方をすると非難されるかもしれませんが、現実として実感している人がたくさんいるでしょう。

これは全ての国の会社員に共通する悩みなのでしょうか。

もちろんそんなことはありません。

アメリカといった先進国では「マネーリテラシー」を高めるために幼少期から訓練されています。

お金の稼ぎ方は「労働の対価」だけで得るモノではありません。

楽をして稼ぐという意味ではありませんが「労働=お金」という図式を変えていかなければなりません。

では、具体的にどのような労働以外の現金を得る方法があるのでしょうか。

実はこんな方法があります。

それは、

・時間をかけない・手間をかけない・自己資金は0円でその後も持ち出しすることがない

資産形成方法です。

まさに不労所得の神髄と言えるでしょう。

会社員では給料が上がらないからと言って簡単に会社を辞めることはできないでしょう。

また現在の労働に+αの労働をして収入を増やすことも現実的ではないでしょう。

とはいえ、自分がやりたいことを見つけられていない会社員には、まず現金をつくり、資産を増やしていかなければ始まりません。

また会社の給料以外の収入をつくっておけば、会社にもしものことがあった場合の保険にもなります。

そのためには、オカシゴの提案する資産形成方法を今すぐにでも始めることをおススメ致します。

具体的な方法を知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「個人資産コンサルティング希望」とメッセージください。

オカシゴでは数々の方の個人資産コンサルティングを行っておりますので、あなただけに適した具体的な方法をご提案致します。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員が名目上の所得を圧縮するとお金が戻ってくる
何かに依存している限り不安は減らない
オカシゴ徳政令で借金を一括返済
アーリーリタイアしたい人がやるべきこと
ブラック企業で働く会社員におすすめの解決法
年収が500万円あっても借金はしてしまうもの

最新記事のチェックにフォローしよう