サラリーマン

何をやっても空回りしてしまう会社員におすすめの解決方法

何をやっても空回りしてしまう会社員におすすめの解決方法

近年では、企業が人材を嘱望しています。

ただし、

即戦力で将来的にも有望な優秀な人材

です。

これから日本は、少数精鋭で闘っていくことができる企業が生き残っていきます。

社員教育へかけられるだけの経済的なコスト、及び時間的なコストを割くことができなくなってきています。

なぜなら情報もカネも人材もグローバル化が進んだことで、クリエイティブ領域の仕事以外、日本人に求められる領域がなくなってしまったためです。

そんな中で、現在の仕事に一生懸命取り組んでいるのに、まったく結果が伴わずに空回りしてしまっている日本人サラリーマンがたくさんいます。

現在の日本の状況に、明確ではないにしても気づき始め何らかの挑戦をしていかなければ生き残っていけないと思っている人が増えているからでしょう。

とはいえ、中々うまくいくことがなく空回りを続けているようです。

そんな空回りした状態から抜け出す方法は3つしかありません。

それは、

・住む場所を変える
・時間配分を変える
・付き合う人を変える

の3つです。

お気づきでしょうか。

これは最もサラリーマンが苦手なことです。

会社の出勤があるため、会社から近い方がいいので住む場所を簡単には変えられません。

時間配分も出勤時間や退勤時間があるため、大部分の時間を変えることができません。

会社勤めであれば、だいたい同じ人と顔を合わせることになります。

サラリーマンほど環境を変えることが難しい職種はないかもしれません。

とはいえ、中にはサラリーマンであっても、常に状況を変化させながら健やかな生活を送っている人がいます。

彼らは問題の本質を的確に捉えられているため、生活を上手く回している人達です。

では、サラリーマンの本質的な問題とは何なのでしょうか。

それは、

キャッシュポイントが少ないこと

です。

というより多くのサラリーマンは給料以外の収入がないので、大半の人は一つしかキャッシュポイントをもっていません。

サラリーマンであっても健やかな生活を送っている人は、会社に依存していません。

仮に会社をクビになったとしても、生活していくだけの収入を他でもっていたり、すぐに転職をするだけのスキルを持っています。

すると会社の中でも比較的に自由な発言が可能になり、行動に対しても自由度が生まれます。

つまり、現在、自分が空回りしてしまっている・・・と感じるサラリーマンの方はキャッシュポイントを増やす方法を模索すべきでしょう。

オカシゴで最もおススメしている方法は「不動産を活用した資産形成方法」ですが、方法はいくらでも存在しています。

空回りを続ける会社員生活を脱却し、環境に変化を与えていきたいなら、会社や給料への依存を辞めましょう。

具体的な行動を起こしたい人は、オカシゴのLINEアカウントまで「個人資産コンサルティング希望」とメッセージください。

オカシゴでは数々の方の個人資産コンサルティングを行っておりますので、あなただけに適した具体的な方法をご提案致します。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員といっても株式会社自分の経営者
日本人は早急な自己防衛策の構築が必要不可欠
大企業に入社できた会社員の本当のメリット
【体験談/20歳・独身サラリーマン】オカシゴ不動産投資体験記
毎月10万円を貯金する方法
お金と仕事のリテラシーが今の日本人には必要不可欠

最新記事のチェックにフォローしよう