サラリーマン

ブラック企業で働く会社員におすすめの解決法

ブラック企業で働く会社員におすすめの解決法

ブラック企業で働いている会社員の数を知っているでしょうか?

といっても実数値が出ているわけではありませんが、大半の企業がブラック企業です。

というよりも「ブラック企業」の明確な定義がないため、どんな企業も見方の角度によっては全てがブラック企業になってしまいます。

なぜなら

ブラック企業を判定する法律がそもそも解釈の余地が広いため

全てをブラック企業と捉えることができてしまいます。

社会的にブラック企業と認定されるのは、何か問題がおきた時、相対的に会社に非があればブラック企業と言われ、そうでなければブラック企業ではないと判断されます。

では、これを個人レベルで見ていけばどうでしょうか。

会社とは、ある人にとって良くても、別の人にとっては良く感じないケースが必ず存在しています。

明らかな違法企業は別としても、個人レベルで見ればブラック企業と本人が思えばそれはブラック企業です。

オカシゴでは「ブラック企業」と思うなら別の道を選択することを基本的にはおススメしています。

自分が「ブラック」と感じたなら、それはその時の感情なので素直に従うべきだと思います。

といっても、明日会社を辞めても問題ないという人はそうそういないので、現実的に見れば現在の職を続けようと考える人が多いのではないでしょうか。

このように考えていくと、ある仮説が立てられると思います。

その仮説とは、

現在の職を辞める、もしくは辞めざるを得なくなった時に別の道を選択しにくい人は現在の職をブラックだと思いやすい

というものです。

少々、飛躍してしまっているかもしれませんが、この仮説は大かた正しいと感じる人が多いのではないでしょうか。

では、仮に今の会社を辞めたとしても、現在もしくは将来に不安を覚えないためには何が必要でしょうか。

答えは簡単です。

それは

現在の収入が途絶えても別の所から収入が得られること

です。

そしてその収入が、将来的に見ても得られる状況であることです。

オカシゴでは「個人資産コンサルティング」を行っているので、数々の会社員の収入状況、就労状況を把握しています。

コンサルティングの肝は、

労働収入以外の収入をつくり(キャッシュポイントを増やす)、現在及び将来への資金的な余裕を構築すること

です。

オカシゴのコンサルティングを受け始める人は、大半が現在の収入に何らかの不満を持ち、将来への不安を抱いています。

そして相談に来る方の大半は、現在の就労状況にも不満を抱いていることが大半です。

そんな方が、オカシゴのコンサルティングを受け、資産を形成していくと興味深い現象がおきます。

それは、

面白くないとおもっていた会社の仕事が刺激的な仕事へと変わる

という現象です。

この原因はシンプルで、仕事への取り組み方が変わったからです。

仮に、突然、会社からの収入が途絶えても生活していける自信がつけば、日々の業務の中でチャレンジ精神をもって挑むことができます。

するとチャレンジをすれば失敗も必ずしますが、それ以上の成功が舞い込んでくるようになります。

そのため、日々の会社の業務が次々と刺激的なものへと変わり、業務内容が激変していきます。

また、経済的な余裕が生まれれば、新たなスキルや知識を手に入れるための活動を行う余裕も生まれるため、仮に現職を辞めても次の職が簡単に見つかるような状況を創り上げることもできます。

すると、最終的に自分が働いている企業がブラックであるか、そうでないのかは関係なくなり、日々の生活が刺激的で豊かなものへと変貌していきます。

本日の話をまとめると、ブラック企業に働いていると感じるのであれば、向こう5年間ぐらいを目途にキャッシュポイントを増やし、経済的な余裕が得られる行動を起こしましょう。

ブラックだ・・・ブラックだ・・・と嘆きながらお酒を飲んで誤魔化していても何も変わりません。

キャッシュポイントを増やし、現在および将来に向けた経済的余裕を持てれば、大半の問題は解決していきます。

そしてそのための方法は無限大に存在しています。

むしろ、あなたがブラックだと思っている企業を活用することで、キャッシュポイントを増やすことさえできてしまいます(『大企業に入社できた会社員の本当のメリット』)。

具体的な最短経路は人それぞれなので、具体的な話が聞きたい方は、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

ブラック企業からの脱出の手助けを全力で行わせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員という特権階級
会社員が子どもの将来を本気で考えるならやらなければならないこと
何かに依存している限り経済的な自由は訪れない
毎月10万円を貯金する方法
年収1000万円の会社員はプライベートカンパニーで収入を増やせ
残業が多すぎて疲れてしまった会社員がやるべきこと

最新記事のチェックにフォローしよう