自己破産

自己破産をすべきか否か悩んでいる人へ

自己破産をすべきか否か悩んでいる人へ

これから日本では、自己破産をしてしまう人が増えてくるでしょう。

そんな時に皆が生まれてくる疑問があります。

それは

自己破産はすべきか否か

です。

この答えはシンプルです。

それは、

自己破産はしない方が良い

です。

これは感情論や常識としてという話とは別です。

正確に言えば、

自己破産しなくても解決する方法がいくらでも存在している

からです。

自己破産をする人は借金をしています。

つまり、借金を返すことができれば自己破産をする必要はないことになります。

とはいえ、厳密にはケースバイケースなので、まずはどんなケースで自己破産をすればいいのか考えてみましょう。

自己破産した方が良いケースとは、

どう考えても返済できない金額の負債を負った時

です。

間違っても「借金返済がきつい」、「毎月の返済で生活できないから」といった理由で自己破産はすべきではありません。

もう少し具体的な話をすれば、1億円の負債を背負った人が会社員であれば自己破産をした方がいいでしょう。

しかし、経営者であれば自己破産すべきではありません。

もちろん返済が滞ってしまい、金融機関から訴えられたり、毎日のように督促状が届き、精神的に辛くなるかもしれません。

しかし、

考えるべき点は返済できるか否か

です。

なんとか返済できる方法を考えることを諦めなければ方法は見つかります。

間違っても弁護士や税理士といった有識者に相談してはいけません。

彼らは必ず「自己破産」を勧めます。

なぜなら彼らの仕事は「自己破産」の処理をすることです。

 

もし相談するのなら

借金苦に悩んでその地獄から抜け出した人

です。

借金をチャラにしてしまう方法を探すのではなく、収入の増やし方や返済のリスケ、資産を形成していく方法を教えてくれる人に相談しましょう。

オカシゴでは、個人資産のコンサルティングを行っていますので、オカシゴに相談頂いても構いません。

かならず借金地獄から抜け出す方法は存在しています。

諦めずに探し続けましょう。

オカシゴへのご相談は、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

自己破産の関連記事

Contents Menu

借金地獄を抜け出す方法
楽な生活がしたい人が今すぐにやるべきこと
若者に急増している借金のこと
老後破産への現実的な対処法 ~老後破産とは
老後破産者が増えているのを知っていますか?
自己破産をすべきか否か悩んでいる人へ

最新記事のチェックにフォローしよう