サラリーマン

大企業に入社できた会社員の本当のメリット

大企業に入社できた会社員の本当のメリット

最近では、大企業でもいつ会社の経営状態が芳しくなくなり、倒産してしまうか分からない・・・と言われる時代になりました。

一昔前では、大きな会社に所属していれば安心だと言われていたものが、今では皆がいかに会社がつぶれる前に定年を迎えるか・・・ばかりを気に掛けるようになりました。

そんな時代の流れを反映してか、若者の間でも会社に一生をささげようと考える人は少なくなりました。

そう考えていけば、一昔前に比べれば大企業に入社メリットは地に落ちたと言えるかもしれません。

しかし、多くの人、とくに実際に入社している人ほど気づいていない大企業に入社できていることのメリットが存在しています。

それは

社会的信用が高いこと

です。

確かに会社員であれば、給料は会社に決定され、ボーナスもいつカットされるか分かりません。

しかも会社が倒産してしまえば、収入は完全にストップします。

しかし考えてみてください。

それは、どんな企業に就職していようとも、自分で独立し会社を経営していても同じことです。

それに比べれば、大企業に入社できていることの社会的信用を適切に活用できれば、かなり有利な状況にあります。

では、社会的な信用があればどんなことができるのでしょうか。

例えば、住宅ローンを組むことがやりやすかったり、賃貸物件の契約もやりやすくなります。

また、投資向けの不動産ローンの審査も、中小企業に比べれば圧倒的に優遇されます。

当然ながら、皆と同じように消費にばかりお金を費やしていると、一切資産も築くことができず、毎日毎日変わり映えのなく仕事が辛い日が過ぎいていくかもしれません。

しかしそんな現実は、自分が招いている結果でしかありません。

会社員だからといって、お金や時間の制限があることに悲観的にならずに、会社の恩恵を思う存分活用すべきです。

もしあなたが現在、会社員で何らかのことに悩んでいるとすれば、目の前のお金の悩み、あるいは将来へのお金の悩みを解決すれば大半が解消されてしまいます。

仮に仕事がなくなってしまったとしても生きていけるだけの収入を築くことができていれば、今行っている仕事も楽しく充実したものになるでしょう。

そのためには「お金」についての勉強をし、「お金のリテラシー」を高めるようにしましょう。

具体的には「不動産」を中心に勉強を始めてみることをおススメします。

またオカシゴでは、個人資産を形成していくコンサルティングを行っておりますのでお気軽にご相談ください(相談は無料)。

お問合せは、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

経済とは人口動態、働き方は4つある
仕事に疲れた会社員におすすめの資産形成方法
借金地獄を抜け出す方法
【体験談/29歳独身OL】オカシゴ不動産投資体験記
自己破産を前向きにとらえよう
会社員といっても株式会社自分の経営者

最新記事のチェックにフォローしよう