お金のハナシ

お金が持つエネルギーの強さに気づいていますか?

お金が持つエネルギーの強さに気づいていますか?

日本人は「お金」に関する話を忌み嫌う傾向があります。

それは「お金」について学ぶ機会がないために「お金」を忌み嫌ってしまうからでもあり、忌み嫌ってしまっているが故に「お金」について学ばないという負のループが発生しています。

そのため本来は「お金」に対して無感情である子どもの内から「お金」に対する正しい教育が必要なのですが、現在の日本においては義務教育内でやるのは困難で親世代の「お金」に対する考え方が日本の世の中を埋め尽くしていると言えるでしょう。

しかし、この現状が如何にオカシイ状態であると感じるのは私だけではないはずです。

なぜなら、

お金ほど我々人間に身近な存在は存在しないから

です。

しかも「お金」は人間の生活を幸福にも不幸にもするほど大きなエネルギーを秘めています。

そんな「お金」の仕組みを学ばないことは、いかに不思議で危険なことであるか想像に難くないでしょう。

高度経済成長期であれば、放っておいても努力さえすれば収入は伸びていきました。

簡単に言えば、がんばった人ががんばった分だけ収入を得ていました。

しかし、昨今では、ただがんばっただけでは一向に収入は伸びていきません。

収入が伸びる人と伸びない人の差は歴然になっている世の中です。

その両者の差を生み出しているのが

お金に対するリテラシー

です。

つまりは「お金」の仕組みを理解し、「お金」に縛られることなく、「お金」を人生を豊かにするためのツールとして使用できるような考え方を得ることです。

日常生活を生き延びるために働いて「お金」を得ている限り、それは「お金」の奴隷になっているのと同様です。

それを続けている限り、判断の基準が常に「お金」になってしまい、人生を豊かにするために存在している「お金」が、「お金」を得るための人生になり立場が逆転してしまいます。

「お金」を得るために人間は生まれてきたわけではありません。

人生を健やかに、幸せな人生を送るために生まれてきたはずです。

そのためには「お金」に向き合い、「お金」の特性を理解しなければなりません。

「お金」の奴隷となるか、「お金」の支配者になるかは、「お金」について学ぶかどうかが分かれ道です。

オカシゴではお金のリテラシーを高めていくために必要なことを日々お伝えしています。

ぜひ本日の記事に共感頂けた方は、オカシゴのLINEアカウントを友達登録し、さらなる学びと気づきを得てください。

登録はコチラから。

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

お金と自分の距離感を考えよう
個人の資金繰りを改善させたいならオカシゴ個人資産コンサルティング
会社員も自分という会社の一人の経営者
会社員にバランスシートと損益計算書が必要な理由
老後資産は遅くても30歳から考えないと間に合わない
「お金」について学ぶことの本当の意義

最新記事のチェックにフォローしよう