サラリーマン

会社員は独立するより不動産リタイアを目指せ

会社員は独立するより不動産リタイアを目指せ

昨今では、会社員の方がリタイアメントする流れが起きていますが、彼らが辿る道は3パターンに大きく分けることができます。

その3パターンとは

1.脱サラして好きなことで起業したがうまくいかない
2.早期退職希望を出し退職金も通常より多めにもらったが、そのお金で老後の資金としては足りなかった
3.好きなことで起業するのだから頑張れると錯覚し結果的にうまくいかなくなってしまった

というようなケースです。

現在は特に独立を勧める風潮があるので、これからこの3つの傾向が強まってくることは間違いありません。

では、なぜ多くの会社員のリタイアメントが失敗のような形に終わってしまうのでしょうか。

実は3つともに大きく関係している要因があります。

それは

ベースになる収入がない中で独立・開業・退職していること

です。

超理想論で言えば、リタイアする際に、最低限のベースになる収入がある前提で、潤沢な開業資金を確保し起業することです。

贅沢な暮らしができなくてもいいので、とにかく最低限の生活を送るためのベース収入を得ていることが重要です。

と言っても、会社員を辞めてしまうからリタイアメントであり、会社員でなくなるのだから定期的な収入は途絶えてしまうじゃないか・・・と思うかもしれません。

しかし、そんな人は「働きアリ」の感覚がまだまだ抜けていませんので、独立には注意が必要です。

「収入=労働の対価」という図式を抜け出さなければなりません。

世の中には、会社員でありながら、時間(実働)やお金をかけることなく、しかも会社員の特権的な要素を活用することで、独立してもベース収入を得る方法があります。

現在のところ会社員であるならば、必要なことは「知識を得る・考えるための時間」と「踏み出すことができる勇気」だけです。

では、そんな理想的な方法とは何でしょうか。

それは

不動産投資

です。

不動産投資は、富裕層にメリットがある投資方法と考えられていますが、実はそんなこともありません。

むしろ仕組みを知れば、会社員にこそやるべき投資方法だと言えます。

オカシゴでは会社員の方に向けた『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをまとめているので、具体的な内容が知りたい方はご確認ください。

女性の方には『OLのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをご用意しております。

また、具体的な話が聞きたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「会社員の不動産活用方法が知りたい」とメッセージをしてください。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

不動産投資に独身のサラリーマン(会社員)が勝つ方法
会社員でいることを否定する必要はない
体の健康が不安な会社員が今やるべきこと
【体験談/25歳独身サラリーマン】オカシゴ不動産投資体験記
下からの突き上げに怯えている人がやるべきこと
会社員が不労所得で年間3,000万円生み出す方法

最新記事のチェックにフォローしよう