サラリーマン

年収が350万円でも不動産投資はできる

年収が350万円でも不動産投資はできる

不動産投資は富裕層が行う資産形成方法だと一般的には認識されています。

しかし実は、方法さえ知っていれば年収が350万円ある会社員であれば、資産形成していくことが可能です。

しかも

プラス収支を出して全て他人のお金を使って資産を形成することができる

ということを知っているでしょうか。

元手なしでローンを組み、そのローンの支払いは全て家賃収入で賄います。

自分の財布からお金が出ていくことはありません。

以下は実際にオカシゴ不動産のスキームを活用し、年収350万円で不動産投資をしている会社員のTさんの概要です。

【総支出】
・マンション購入費用:20,000,000円
・登記費用:250,000円
・火災保険代:30,000円
【ローン(借入)】
・借入額:20,000,000円
・期間:35年
・頭金:0円
・月返済額:56,440円
【収支計算】
・年間家賃収入:1,020,000円
・固定資産税:▲30,000円
・ローン返済:▲677,280円
・PM/BM費用:▲150,000円
・年間経費:0円
・年間税金還付:75,000円
・年間収入合計:237,720円
・月間収入:19.810
・生涯年収(10年間):2,377,200円
・税金還付:750,000円

不動産投資に関しては、様々な意見が分かれていますが、仮にマイナス収支で回ったとしても、不動産を保有していることを様々な場面で有利に生かすことができます。

将来的に起業する際にも融資の際に有利に働きます。

不動産は実際にもって活用した人にしかメリットは分からず、また「持ったら儲かる」と思っている人は手を出さない方がいいかもしれません。

不動産は購入した後の方が大切です。

自分で活用方法を勉強し、実際に行動に移すことで、真のメリットを享受することができます。

今まで考えたこともないようなことなので、初めは難しいかもしれませんが、その労力に見合った分以上の見返りは十分期待できます。

具体的な方法が知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「会社員の不動産活用法を知りたい」とメッセージをしてください。

また、オカシゴでは会社員の方に向けた『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをまとめているので、具体的な内容が知りたい方はご確認ください。

女性の方には『OLのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをご用意しております。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

アーリーリタイアしたい人がやるべきこと
サラリーマンを最強に変える情報の正体
仕事に疲れた会社員におすすめの資産形成方法
何をやっても空回りしてしまう会社員におすすめの解決方法
借金が減らない会社員の一発逆転方法
楽な生活がしたい人が今すぐにやるべきこと

最新記事のチェックにフォローしよう