サラリーマン

安定した収入を得ている会社員が持つ特権

安定した収入を得ている会社員が持つ特権

会社員の多くは、自分達にないものを嘆くケースが大半ですが、自分達に存在するメリットをいかした特権の存在を忘れています。

そのメリットは

安定したした収入を得ている事

です。

「安定した」という表現から「裕福」を連想した方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう話ではありません。

決められた時間に出社し、ある程度決まった時間に退社し、翌月の給料がよっぽどのことがない限り入ってくる意味であり、入って来る量(金額)のことを言っているわけではありません。

さて、安定した収入があると、どんな特権が得られるのでしょうか。

その特権とは

社会的信用が高くなること

です。

社会的信用を意識して生きている会社員の方は少ないかもしれません。

しかし、社会的信用が高ければ、銀行からの評価が高くなり、ローンの審査が通りやすくなります。

ローンと聞くと、大半の人はマイホームやマイカーのように、自分のために所有するお金として借りるケースを想像します。

しかし、会社員の特権を最大限生かすのであれば、その発想ではとてももったいない状況と言えます。

なぜなら

ローンを活用することで資産を形成できるから

です。

簡単に言えば、ローンで建てた家を他人に貸すことで、ローンの支払いも人に払ってもらってしまおうという考え方です。

いわゆる「不動産経営」や「不動産投資」と言われるものです。

ただし、会社員が不動産を経営するためにはデメリットが発生します。

そのデメリットとは、

・入居者からクレームなどの連絡がくる。
・入居者がいなくなったら、入居者を探さなくてはならなくなる。
・住める状態を維持しなければならない。

会社員でありながら、上記のような手間に対応していては、資産を創っていても身体がもちません。

このような理由をもって不動産経営を行うことに二の足を踏む会社員がたくさんいらっしゃるようです。

ただし、現代の世の中はこれらのデメリットを管理会社がリスクヘッジしてくれる時代なので、踏み出していない人は「知らない人」といった状況です。

会社員が持つ特権は経営者にはありません。

その特権を生かすか殺すかはあなた自身の考え方一つです。

オカシゴでは『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをまとめているので、具体的な内容が知りたい方はご確認ください。

女性の方には『OLのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをご用意しております。

個別の資産形成方法を知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「個人資産コンサルティング希望」とメッセージください(『個人の資金繰りを改善させたいならオカシゴ個人資産コンサルティング』)。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

不動産経営する時の場所の選び方
楽な生活がしたい人が今すぐにやるべきこと
何かに依存している限り不安は減らない
【体験談/25歳独身サラリーマン】オカシゴ不動産投資体験記
サラリーマンを最強に変える情報の正体
会社員は特権階級

最新記事のチェックにフォローしよう