社会的信用

先々の給料が上がる気配を感じない会社員がやるべきこと

先々の給料が上がる気配を感じない会社員がやるべきこと

日本経済が復調していると最近のメディアでは言われています。

確かに日経平均も上昇し、物価も上がっているため、経済学的に言えば復調してきていると言っても良いのかもしれません。

しかし、中小企業や零細企業といった個人レベルの生活をみていくと、引き続き苦しい状況に変化はありません。

むしろ景気回復どころか、先々の不安は増すばかりではないでしょうか。

とくに

先々の給料が上がる気配を一切感じない

という人が増えてきています。

仮に売り上げの貢献をしたところで、いつ会社の調子が狂うかもわからないため、会社的に安易に給料を上げることができません。

数字上の景気回復も大切ですが、個人レベルでの消費や先行きへの期待感が生まれないことには本格的な経済回復は見込めないでしょう。

とはいえ、個人レベルの問題で言えば、経済回復なんて関係なく、手元の現金や将来の経済的な余裕を手に入れることの方が重要です。

では、会社勤めのサラリーマンはどんな手段をとればいいのでしょうか。

それは

会社員という名の社会的信用を活用することで経済的な余裕を生み出す方法

です。

会社員は、自営業者に比べると社会的信用度合いで言えば優遇されています。

社会的な信用が高ければ、ローンが組みやすくなるため、不動産などを元手なしで購入することができてしまいます。

社会的信用について詳しく知りたい方は『お小遣いを増やしたい会社員にオススメの現金形成術』をご覧ください。

手出しなしで不動産を購入し、手出しなしで毎月のローンを返済し、手出しなしで不動産を運用していく方法をサラリーマンの社会的信用があれば実現できてしまいます。

なぜ、そんなに素晴らしい方法があるのに、世の中の大半のサラリーマンは行っていないのでしょうか。

その理由は

知らないから

ただそれだけです。

世の中には知らないことが沢山です。

一部の富裕層と、大多数の一般庶民が存在し、その差は開く一方だと言われています。

その差はどこにあるのでしょうか?

その差は

情報量と質の差

です。

明らかに富裕層の方が有益な情報が大量に手元へと舞い込んできます。

富裕層になりたければ、そんな情報に触れていく機会を徐々に増やしていくしかありません。

本日のオカシゴの記事で知った「社会的信用」とその活用方法を知っただけでも、ライバルのサラリーマンを一歩出し抜いたと言えるでしょう。

後は行動を移せるかどうか・・・です。

この話を聞いても不安に思う点があるようでしたら、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

社会的信用の関連記事

Contents Menu

お小遣いを増やしたい会社員の現金形成術
先々の給料が上がる気配を感じない会社員がやるべきこと
会社員が早期退職で悠々自適な生活を送る方法
会社員でいることを否定する必要はない
OLの不動産投資のはじめ方
【体験談/29歳独身OL】オカシゴ不動産投資体験記

最新記事のチェックにフォローしよう