資金調達

自己資金ゼロで転売ビジネスの仕入れ資金を調達する方法

自己資金ゼロで転売ビジネスの仕入れ資金を調達する方法

近年では、副業に関する情報が増えてきました。

また、一般企業でも上場している会社でさえ副業が解禁されるようになってきました。

社会的にも本業とは別に副業を推奨する企業が増えてきており、今後もこの傾向が強まることは間違いないでしょう。

保険、金融系の会社でも副業が進められつつあり、公務員までも副業が可能になりつつあります。

とはいえ、副業の情報が氾濫しているとは言え、具体的に何をすればいいのか明確になっている情報は少ないのが現状でしょう。

中途半端なことをするぐらいなら、会社勤務後に飲食店でアルバイトをする方がいいでしょう。

これもれっきとした副業の一つです。

ただ、正社員として会社で8時間以上も働いていることを考えれば、できる限り時間を使わずに収入を増やしていく方が効率的で建設的でしょう。

働き過ぎていては身が持ちません。

そんな状況下で、数年前から流行っているビジネスがあります。

それは

「転売」ビジネス

です。

転売とは、どこかから安く仕入れてきた商品を別の人へより高く販売することで差益を出して儲ける方法です。

では、転売ビジネスを始める際の直近の問題とはなんでしょうか。

それは

仕入れ資金

です。

転売するためには、転売する商品が必要になるので仕入れるためのお金が必要です。

一般的な会社員が年収350万円ほどの年収の中から仕入れ資金を確保することは容易なことではありません。

その結果、カードローンやキャッシングに手を出して高金利に利益が押しつぶされて事業を失敗させている例が後を絶ちません。

そのため、可能であれば「貯金」から転売を始めることがベストではあるものの、仕入れ資金の量によってレバレッジが決まるので、大きく儲けることは難しいでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか。

簡単に言えば、できるだけ大きな資金を調達してくることですが、そんな方法があるのでしょうか。

と、ここまで言えば想像がつくとは思いますが、そんな方法が存在しています。

しかも、

自己資金から返済していく必要もありません。

つまり、他人が間接的に返済してくれるような仕組みを導入しながら、仕入れ資金を調達することができます。

そのため、仮に転売ビジネスが失敗に終わったとしても痛手を負うことがありません。

とても素晴らしい仕組みだと言えるでしょう。

実際に具体的な方法を知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

資金調達の関連記事

Contents Menu

自己資金ゼロで転売ビジネスの仕入れ資金を調達する方法
個人の資金繰りを改善させたいならオカシゴ個人資産コンサルティング
年収1000万円の会社員はプライベートカンパニーで収入を増やせ

最新記事のチェックにフォローしよう