不動産小町

女性にとって最強の資産形成方法は不動産小町

女性にとって最強の資産形成方法は不動産小町

現在、日本国内では「不動産小町」が増加中です。

不動産小町とは不動産を通して資産形成をしている女性のことを指す言葉ですが、とくに若手の女性が不動産オーナーになるケースが相次いで続いております。

彼女たちは、東京の好立地にマンションを購入し、オーナーとして運営することで不労収入を受けているなんとも羨ましい生活をしています。

住まいは高層マンションに住み、同等かそれ以上のマンションを購入し、人に貸して家賃収入で生きている不動産小町は、これから一大ブームになっていくことが間違いありません。

オカシゴでは、そんな不動産小町を全面サポートしているのですが、男性よりも女性の方が不動産オーナーに適していると考えています。

これからの時代は、男性を頼りにしすぎても収入が思いのほか伸びず、女性としての将来に不安視する人が増え続けています。

そのため、相対的にみて男性よりも女性の方が、将来に対してシビアに考えているケースが一般的です。

そんな中で不動産は「一発当てる」という思考よりも、将来を見越したうえで確実に資産を形成していく方法を用いた方が時代に適しているため、女性の将来設計にかなりマッチングした資産形成方法です。

会社員として働きながら、子どもの育児をしながら、収入を生み出し続けることができるものこそが不動産小町です。

一昔前であれば、不動産購入はお金持ちだけがするものだと考えられていました。

ましてや女性が不動産を購入するなんて考えられない世の中であったことは事実です。

しかし、不動産は年収が500万~1000万クラスの人に最も適した資産形成方法になり、今や女性にとっては最も適した資産形成方法となっています。

時代は常に変化しており、生き残っていく人間はその変化に適応していくことができる人間です。

現在、オカシゴでは女性の個人資産を形成し不動産小町への道を歩んでいく女性を募集しています。

また同時に不動産小町同士で情報を交換できるコミニティを形成しておりますので、既に不動産を所有し家賃収入を得ている方も募集しています。

不動産小町にご興味のある方は、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

不動産小町の関連記事

Contents Menu

【第一号認定者】不動産小町/神田実沙季(25歳)
不動産小町は華やかさだけでは成り立たない
OLは今すぐ不動産小町と仲良くなるべし
【第4話】不動産小町の真実~不動産との出会い編
【第2話】不動産小町の真実~神田実沙季の社会人編
【体験談/29歳独身OL】オカシゴ不動産投資体験記

最新記事のチェックにフォローしよう