不動産投資

不動産経営で時間を買うという考え方

不動産経営で時間を買うという考え方

「時は金なり」という言葉はよく聞いていると思います。

あらゆるところで使われている言葉で、もはや使い古された言葉といっても過言ではないでしょう。

しかし、私がお会いする人の大半は「時は金なり」の意味を理解できていないような気がします。

事業や、ビジネスをしていると、一つの案件、一つの仕事を与えられた時、または営業によって獲得した時、その仕事をこなすまでの「時間」はとても気になるものです。

一つのプロジェクトを短時間でこなす場合と、長時間でこなす場合では、当然、費用対効果は、短時間でこなす方が高いと言えます。

会社の売り上げや利益には、

たくさんの案件をどれだけ早くこなすことができるか

がポイントです。

つまり、より短い時間でより多くの仕事をこなすことで、売上や利益がたくさん上がります。

そして1案件にかける時間を短くした上で一仕事あたりの「単価」が重要になってきます。

単価の高いものや商品を、短時間でたくさん売ることがでいれば会社に安定をもたらすことが可能になります。

ここに付帯する様々な要素が他にあるだけで、仕事でやるべきことは「時間」と「単価」のコントロールです。

とはいえ、体を動かすような仕事には必ず限界があります。

いわゆる労働集約型の仕事は自分の身体が一人であるかぎり時間に限界が生まれます。

そんな場合に考えられるのが「人を増やす」ことです。

他人の時間をかりて売上を上げるものであり、今では雇用する以外にも様々な方法が生まれています。

ただ、他人の労力や時間を借りて収益を上げるには高度なテクニックが必要になってきます。

その結果、最も時間と労力をかけずに、そしてより安定的に収益を上げる方法を追及していくと一つの経営に行き着きます。

それは

不動産経営

です。

不動産経営は「不動産」という「モノ」を活用し、自分の時間を「お金」で買う行為です。

「不動産」があなたのために変わりに働いてお金を生み出してくれます。

まさに読んで字のごとく「時は金なり」です。

不動産経営によって「時は金なり」を経験すると、見える世界が変わってきます。

不動産経営にチャレンジしてみませんか?

重要なことは、チャレンジする勇気だけです。

不動産経営にご興味のある方は、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

不動産投資の関連記事

Contents Menu

自己資金なしで不動産を購入する
借金地獄から抜け出す方法
個人レベルのインフレへの具体的な対応策
日本人は早急な自己防衛策の構築が必要不可欠
不動産の基本は正しい業者選びをすることから
不動産投資は不動産業者の売り方で決まる

最新記事のチェックにフォローしよう