サラリーマン

【体験談/33歳既婚・子持ちサラリーマン】オカシゴ不動産投資体験記

【体験談/33歳既婚・子持ちサラリーマン】オカシゴ不動産投資体験記

オカシゴを通して「不動産投資」を活用し、どのような生活を手に入れているのか知りたい・・・という意見を受けて今後、定期的に実際の「不動産投資」経験者の体験談をお伝えしたいと思います。

名前:ミスターFさん
年齢:33歳
職業:会社員(調理師)
年収:650万円
購入前借入:8000万円
家族構成:既婚、子供1名
お住まい:東京都品川区
購入前の状況:上場企業に勤務。毎日の悶々とした生活にマンネリ化を感じていた。
購入後の状況:口座を毎月眺めることが楽しくなってきた。嫁には内緒ですww
購入物件:都内他1棟を含む合計11戸を保有
購入金額:総額1億4千万円
毎月の収支:18万円ほどプラス
購入後のコメント:不動産は購入してから勉強して覚えた口です。今思えば、自分の名前と印鑑を押す勇気があれば、これだけの不労収入が得られるんだと嬉しく思います。今では妻から小遣いはもらわずに自分のへそくりだけでやりくりできています。

 

オカシゴが不動産投資をおススメする理由

お金と仕事のリテラシー(通称:オカシゴ)では、不動産投資の有効的な活用方法をお伝えしています。

中でも利回りを追及するような投機要素の強い不動産投資ではなく、不動産を資産として活用することで様々なメリットを生み出し、安定的に資産を増やしていく方法をお伝えしています。

そのため、不動産投資と聞いて「金儲け」というイメージを持っている人には、オカシゴはメリットがないかもしれません。

しかしオカシゴでは、

不動産投資とは生活を豊かなものにするもの

と定義しています。

明日、居住者がいなくなり収入がなくなったら・・・土地の価格が暴落したら・・・せっかく資産を形成していこうというのに、毎月毎日を不安の中で生きたのでは何のために投資をしているのか分からなくなってきます。

不動産の活用は、利回りによって得る利益だけを追求するのであればわざわざ選択する必要がありません。

不動産投資を最大限活用するためには、不動産の本当の力を知り、様々な活用をすることで総合的なメリットを生み出す必要があります。

それ以外は、投資という名の投機である・・・というのがオカシゴとしての考え方です。

不動産投資に興味のある方、先々に不安を抱え資産を形成していきたい方はオカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

 

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員が子どもの将来を本気で考えるならやらなければならないこと
得体の知れない不安と闘う会社員におすすめの解決方法
お金の知識を持った会社員は最強説
お金と仕事のリテラシーが今の日本人には必要不可欠
残業が多すぎて疲れてしまった会社員がやるべきこと
何かに依存している限り不安は減らない

最新記事のチェックにフォローしよう