源泉徴収

源泉徴収税について考えたことがありますか?

源泉徴収税について考えたことがありますか?

サラリーマンにとってかなり身近な存在なのに、その内容を把握していない人が多いものがあります。

それは

源泉徴収税

です。

源泉徴収税とは給与の中から毎月天引きされる形で勤め先の会社が代理で国へ税金を支払っている仕組みのことです。

オカシゴは個人的な資産形成のコンサルティングを行っているため、個人の財布事情を拝見することが多いため、源泉徴収税に対する一般人の認識を肌で感じています。

出会う人の半分以上は源泉所得税や源泉徴収票のことを知らず、また金額まで把握している人は1割にも満たないほどです。

その現状が多くの人の金融リテラシーを低下させ、資産を形成していく上で損をしています。

自分のお金の流れを把握できていない典型的な実例と言えるでしょう。

年収とは手取り額の一年間の総和ではありません。

総支給額が年収であり、総支給額には税金も含まれます。

適切な資産形成をしていく上では、自分の年収を知ることろから全てが始まります。

ここ最近では、会社員でありながら副業を始めている人が増えてきました。

昔は一つのことを必死に長く行った人が賞賛されてきました。

しかし、今は全く違います。

会社はあなたを守ってくれません。

国も同じくあなたを守ってくれません。

それらの事実に気づいた人から、次々と副業を始め、キャッシュポイントを増やしていっています。

すると必ず、税金に関してある事実に気づくことができます。

それは

源泉所得税は取り戻す方法があること

です。

その方法とは、

会社員でありながら個人で事業を起こすこと

です。

そして赤字計上をすることで、会社に源泉徴収されている税金を取り戻すことができます。

その方法の最大の手段として、オカシゴでは不動産の購入をおススメしていますが、他にいくらでも方法は存在しています。

オカシゴでは「不動産投資」をおススメしていますが、あくまで「不動産」は資産形成をする上での一つのツールです。

「不動産」を購入し、利回りやキャピタルゲインで利益を出そうとすると必ず足元をすくわれる日がやってきます。

不動産の一つの使い方であることを否定はしませんが、不動産が最大の効果を発揮するポイントは「利回り」にありません。

いかに不動産を活用し現金を手元に残していくことができるのかが最大のポイントです。

不動産の活用方法は、何か新しいことをやるのではなく、今まで存在してきた仕組みを活用するだけです。

ただその仕組みを知っているか否かで資産形成に差が生まれています。

現在、不動産投資を始めてお困りの方、これから不動産投資を行っていきたいと考えている方は本来の不動産の使い方を学びましょう。

あなたの現状に合わせた不動産の活用方法を知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまでご相談ください。

源泉徴収の関連記事

Contents Menu

源泉徴収税について考えたことがありますか?
会社員が最も学ぶべきお金は収入よりも税金
会社員が現金を残したければ個人事業主の顔を持て!
年収1000万円の会社員はプライベートカンパニーで収入を増やせ

最新記事のチェックにフォローしよう