不動産投資

不動産は投資よりも価値貯蔵機能に注目せよ

不動産は投資よりも価値貯蔵機能に注目せよ

「価値貯蔵機能」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

恐らくほとんどの人がないと思います。

なぜなら「オカシゴ」のオリジナルの考え方だからです。

そんな「価値貯蔵機能」を不動産は保有しています。

価値貯蔵機能とは

保有することで将来に備えて価値を蓄えることが可能で、必要なら貨幣やモノと交換することができる機能をもったもの

です。

これは反対に捉えれば、必要なタイミングで現金化できないのであれば、同じ不動産であっても価値貯蔵機能を持っていないことになります。

「不動産投資」という言葉が当たり前のように使われるようになった昨今では、不動産を居住用ではなく資産形成を目的に保有している人が少なくないでしょう。

しかし、それらの不動産は目の前の利回りに惑わされ購入してしまった商品で、現金化できないばかりか既にマイナス収支で運用をしている人が大量に発生しています。

よく「不動産は資産だ」と言われますが、これらの状況を考えれば「資産」とは呼べない代物です。

不動産は価値貯蔵機能をもった物件を保有しなければ資産として価値がありません。

将来的に価値を蓄えることが可能で、物件としての魅力があるため現金化が可能な不動産でなければ意味がありません。

そのためには、不動産をただ持つだけではいけません。

不動産を活用し、節税やその他のメリットを享受できる方法を考え、複合的に活用する方法を考えなければ、それらは投資ではなく投機となってしまうでしょう。

具体的な方法や物件の選定などでお困りでしたら、オカシゴのLINEアカウントまでご相談ください。

不動産投資の関連記事

Contents Menu

不動産投資は不動産に使われるか使うかが勝敗の分かれ目
お金を支払うことになる保険とお金が入ることになる保険
【第3話】不動産小町の真実~お金のリテラシーを高めるためにやったこと
不動産経営する時の場所の選び方
会社員だからこそできる資産形成術
【体験談/29歳独身OL】オカシゴ不動産投資体験記

最新記事のチェックにフォローしよう