サラリーマン

会社員(サラリーマン)が100万円の借金をしてしまったらやるべきこと

会社員(サラリーマン)が100万円の借金をしてしまったらやるべきこと

最近、私はお金や仕事にまつわる相談を受けることが多い立場にありますが、中で最も相談数が多いものがあります。

それは、

会社員(サラリーマン)でキャッシングやカードローンで100万円前後の借金があり泥沼化している

という相談です。

しかも、彼らは決して無駄遣いをしているわけではなく、大半の方のキャッシングやカードローンの理由は「生活費」です。

一昔前で言えば、遊んだお金によって借金していたものが、今や生きていくために借金をしなければならない世の中です。

さらに彼らは年収が500万円以上ある方が大半です。

この問題は中々深刻です。

なぜなら

会社員が給与で生活できず借金するというのは返済が不可能と言っているのに等しい

からです。

 

会社員をやっている限り、急激に給与が増えることはなく、何か具体的な作戦を考えないことには、一生利子だけを払い続けるような状態に陥ります。

キャッシングして、給与で返済して、それでも足りないのでさらに返済のためにキャッシングして・・・といういわゆる雪だるま状態です。

そこに何か特別な出費なんか重なれば最悪です。

そんなことを繰り返していると、最後には借りることもできなくなり、返済が滞る日がやってきます。

できるだけ早い段階で負のループを止めるような方法をとらなければなりません。

では、具体的にどのような方法を用いて、負のループを止めればいいのでしょうか。

年収が500万円もあればおススメの方法があります。

それは

不動産投資を行うこと

です。

不動産投資と聞くと、さらにお金が必要になるじゃないか・・・と思うかもしれませんが、自己資金は一切不要で、むしろ月々を+収支で過ごす方法があります。

しかも人によっては、契約と同時に借金の支払いを一切なくし、現金さえ手に入れられる人もいます。

 

そんな方法を構築しました。

そのため、私のもとには連日ひっきりなしに相談が増えているわけですが、年収が500万円クラスで100万円ほどの借金をしている状態は精神的に良いものではありません。

キャッシング、カードローンでお困りの方は会社員であれば非常に返済が遠い未来となりますので不動産で一括返済をすることをお勧めしますね。

具体的な方法が知りたい方はLINEまでお問合せ下さい(ご相談はコチラから)。

 

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

楽な生活がしたい人が今すぐにやるべきこと
サラリーマンが投資をすべき理由
人生は少なくとも90年計画が必要
サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】
お金と仕事のリテラシーが今の日本人には必要不可欠
玄人サラリーマン大家も認めたオカシゴ不動産とは

最新記事のチェックにフォローしよう