お金のハナシ

正しい情報精査ができるようになるために必要なこと

正しい情報精査ができるようになるために必要なこと

現在の世の中で最も求められることは何でしょうか。

それは

正しい情報を精査し実行していくことができる能力

です。

インターネット技術の目覚ましい発展により、様々な情報が大量に行きかっています。

また、今まででは情報として認識されていなかったものまで情報化されている時代です。

その結果、人間はいまだかつてない情報量に簡単にアクセスすることができる時代がきました。

しかしこれはメリットばかりではなく、検索をかけたり人に聞いたりすれば簡単に「答え(らしきもの)」を知ることができるようになったため、人間としてのある能力が欠如してしまった人が続出しています。

それは

自分で答えを考える能力

です。

自分で考え、決断し、変化を与えることができない人が増えているのは事実です。

その結果ある重大な問題が発生しています。

それは

目の前に飛び込んできた情報を鵜呑みにし、より大きな情報に流され続けてしまうこと

です。

もっとシンプルに言えば、情報の正否を自分で判断できない人が増えています。

いわゆる情報リテラシーが低下しています。

>次のページ:情報リテラシーを高めるために大切なこと

情報リテラシーを高めるために大切なこと

では、どうすれば情報リテラシーを高めることができるのでしょうか。

それは

情報に触れた時に情報を精査した上で新しい知識や経験にチャレンジしていくこと

です。

何か矛盾をしているような気がするかもしれませんが、常に目的を設定し実行した結果から学習するという検証を続けることでしかリテラシーを高めることはできません。

情報収集→実行→検証→再実行というサイクルを繰り返すしかありません。

一昔前ではPDCAと呼ばれていたものです。

現在でさえ情報リテラシーがない人にとってはリスクの大きい時代になっていますが、今後もこの傾向は強まっていきます。

既に出遅れてしまっていたとしても、これからも生活を続けていくのであれば今から始めるしかありません。

新聞、本、人との出会いなどから知識を得られる方法はいくらでも存在しています。

情報の正否に関してはそれほど問題にはせず、とにかく情報収集し、行動に移しましょう。

失敗した時のリスクが取り戻せる程度のことであればチャレンジすることが大切です。

 

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

お金と自分の立ち位置を真面目に考える
【体験談/29歳独身OL】オカシゴ不動産投資体験記
お金が貯まらない人の特徴
仮想通貨や暗号通貨を購入する資金の作り方
お金とは何なのか
年収1000万円の会社員はプライベートカンパニーで収入を増やせ

最新記事のチェックにフォローしよう