お金のハナシ

資産運用はリスクの排除が最重要事項

資産運用や資産形成にはリスクの徹底的排除と、つじつまが合わない事は取り組まないということが大前提です。
資産形成にはいろいろな方法があると思います。
一番リスクが低い方法は

働いて貯金する事

です。
これが最もリスクがなく一瞬で資産が吹き飛ぶリスクはまずありません。
しかし収入が数千万以上あり、毎月毎月数十万貯金できるのであればそれは魅力ある資産形成だと思います。
ところが数千万もの年収がある人は日本だけでもごくわずかです。となると選択肢とするとあまり活用できる人は少ないと言えます。

だったらどうするのか?

レバレッジをかける

しか方法はないと思います。

人口動態を見てみてもお分かりになれるかと思いますが、これからの日本は非常に大変な時がやってきます。
リスクが大きくなる、困ることが増える、自分ではどうしようもできなくなる、という時代になってくると考えられます。

まず一つに、国が豊かになりすぎていることに対しての維持が見込めない可能性が高いということです。
国のインフラをしっかり整える事は税金によって行われます。
現在の日本を作り上げてくれた方々が高齢者となり労働ができなくなってきます。
その高齢者をまずは支える方法が必要ですがそのためには資金が必要です。その資金は税金です。
次に人を増やす方法として子供を増やす政策等も検討されていますが、これも資金が必要で、これも税金です。
老朽化したインフラなどの整備も税金を使って行います。
発展したはいいけれど、発展を維持することもインフラを減らしていくことも税金が必要なのです。
高齢者向けのサービス、子供達へのサポートにも税金が必要です。
ところがその税金を納められる人口が圧倒的に少ない、これから少なくなっていくのです。

上記のように生き残ることが大変な日本をいきていくためにはレバレッジ=リスクを加味していきていくしか方法はないと言えると思います。
だからこそ、大きなリスクを最小限にしていく仕組みづくりとリスクをヘッジする考え方が大切になってくると思います。
話は戻って、レバレッジとはどういったことになるのかというと

人でレバレッジ
お金でレバレッジ
仕組みでレバレッジ

などなどです。
他にも自分で作るレバレッジ、外注するレバレッジなどたくさんありますが、要するに時間と資本を味方にするためにどうするのかという方法が必要です。
自分一人の力には限界があるので他力を考えることがレバレッジの基本です。

これからの時代を生きていくためにはレバレッジをかけて、リスクを背負いながら生きていける覚悟が大事になってくるということになります。
最後に下記のようなレバレッジの方法がありますので記事にしておきます。興味のある方はご連絡ください。
バイナリーオプション取引で月に資産が3倍から10倍ほどになる方法があります。ここまで聞くと巷にある詐欺のように聞こえますが、この次が違います。運用資金が減っても丸々保証します^^
これなら文句なしでしょう!!
リスクを最小限に排除しております。それでいて資産を作っていける方法です。
話だけでも聞きたいという方大歓迎です。聞いてやめるもよしです。聞かないで止めるのはもったいないですね。

個別に合わせた形でアドバイスが欲しい方は、オカシゴが提供する『オカシゴ個人資産コンサルティング』をおススメします致します。

借金のことはなかなか大きな声で相談できないですよね!
個別に連絡しあえるオカシゴが提供する『オカシゴLINE@アカウント』がおススメです!

お気軽にお問い合わせ下さい。

人生を変えていくには行動が大切です。それでは。

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

OLの不動産投資のはじめ方
OLは今すぐ不動産小町と仲良くなるべし
お金のリテラシーを高めるリスクとメリットのハナシ。
日本は長生きすることがリスクの時代
リテラシーとは何なのか
何よりも先にやるべきこと

最新記事のチェックにフォローしよう