お金のハナシ

お金が貯まらない人の特徴

お金が貯まらない人の特徴

お金が貯まらない人には特徴があります。

それは

お金を得る方法が労働の対価だと考える人

です。

この考え方自体に問題があるというよりも、この考え方しかないことに問題があります。

日本の経済が成長を続ける高度経済成長期においては、この考え方だけでも生きていくことができたでしょう。

しかし、今の日本経済は当時とはまるっきり異なっています。

多少の成長はあっても、大きな視点で見れば、横ばい、もしくは低下していくでしょう。

そんな大局観の経済は個人に無関係だと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

日本経済全体が成長しないことによる大きな問題があります。

それは

労働の対価である賃金が上昇しないこと

です。

そんな世の中において、お金を得る方法が労働の対価だけであれば、一向に個人の経済状況が良くならないのは当然と言えます。

基本的に人は、将来的に成長していくと信じているので、将来の資産を前借して生きています。

分かりやすい例で言えば「借金」がその一例でしょう。

それでも経済全体が成長を続けていれば、実際に仕事を頑張っていれば伸び続けるため、生活を維持することが可能です。

しかし何度も言うように、今の日本経済は大きな成長を期待することはできません。

では、そんな世の中で、お金を貯め、資産を形成していくためにはどうすればいいのでしょうか。

それは

・お金の仕組みを勉強し、労働の対価以外のキャッシュポイントを創ること
・日本を諦めて海外へ出ること

です。

実際に富裕層と呼ばれる方々は、この2つを両方とも実践しています。

労働とはお金を得るための数ある方法の一つに過ぎず、むしろ原資を得るための方法としか考えていません。

日本の成長が望めないなら、成長が望める国で同じ努力をする選択は自然な流れです。

経済なんて勉強する価値がない、お金について勉強する必要がないというのは、昔の日本においてそこまで重要でなかったかもしれません。

しかし、今の日本においては、必要不可欠な知識なので、お金が貯まらないと嘆いている人は必ず勉強するようにしましょう。

また、運よく今のところ資産を形成できている人は、余裕がある今のうちに必ず勉強するようにしてください。

資産を創ることと守ることは全くの別物です。

具体的に何をしたら良いのか分からない人は、当サイトの気になる記事からできるだけ多く読んでみてください。

個別にあった形でお金について学びたい人は、オカシゴのLINEアカウントまで「お金のない生活を脱却したい」とメッセージ下さい。

オカシゴでは会社員の方に向けた『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをまとめているので、具体的な内容が知りたい方はご確認ください。

女性の方には『OLのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをご用意しております。

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

自分の金銭感覚をチェックしましょう
経済的な自立をするために必要なこと
日本人は自分の年収の立ち位置を知らない
毎月10万円を貯金する方法
お金とは何なのか
個人レベルのインフレへの具体的な対応策

最新記事のチェックにフォローしよう