お金のハナシ

日本という国の変化が進む

日本という国の変化が進む

日本という国が刻一刻と変化し続けています。

その事実に気づいている人はまだまだ少ないですが、徐々に気づく人が増えている人もまた事実です。

そして、その変化から気づいている人から順に、起こりうるリスクに対して対策を始めています。

日本の現状を理解したければ、歴史について明るくなければなりません。

歴史と言っても、学校で学ぶような人名や単語を暗記するようなものではありません。

歴史の変化の流れを捉えることが重要です。

日本にとっての直近の大事件で言えば、第二次世界を勝るものはありません。

今から約80年前、東京は焼け野原になりました。

その当時を知る人からすれば、たった80年で目覚ましい発展を遂げたというでしょう。

では「今」という超短期的な視点で日本を捉えるとどうなっているでしょうか。

現代の日本は成熟期を終え、衰退期に突入しています。

どんな物事も、どんな国家も、かならず成長を遂げた後には衰退を迎えます。

そしていずれ大転換が起き、また成長期へと突入していきます。

止まない雨がないのと同時に、雨が一生ふらないなんてこともありません。

そんなことを過去の歴史は教えてくれます。

また歴史が教えてくれる重大な事実に、戦後の日本が行ってきたアメリカナイズは、日本人の性に合っていないことを教えてくれます。

日本のアメリカナイズは、戦後の致し方ない状況下での「適応」だったと言えます。

しかしやはり日本人は農耕民族です。

アメリカのようなレッドオーシャンを喰い尽くすような生き方は性に合いません。

日本の変化を感じ、日本人の特性を知り、そして自分自身の特性を知ることで健やかな人生が送れるようになります。

オカシゴがお伝えしている様々な情報は、現代の日本人にとって有益となるように、できるだけかみ砕いてお伝えしているので日々チェックしてください。

何をするにも、現代の日本は激動期にいることに気づきましょう。

もうすでに足元は大火事になっています。

具体的な対応策を知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「」とメッセージ下さい。

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

日本人は自分の年収の立ち位置を知らない
保険は自分で創ることができる
お金と自分の立ち位置を真面目に考える
会社員にバランスシートと損益計算書が必要な理由
お金について本気を出して考えてみましょう。
上手くいかないのはあることから目を背けるから

最新記事のチェックにフォローしよう