借金・ローン

離婚する男性は借金をしやすい

離婚する男性は借金をしやすい

最近では一般化してしまった「離婚」ですが、離婚をしてしまった男性が陥りやすいことがあります。

それは

借金

です。

離婚をするには体力も精神力も多分に必要です。

さらに結婚とは違い、後ろ向きな気持ちで臨まなければならないので簡単なことではありません。

人間は始めることよりも辞める時の方が大変なのは言うまでもありません。

幸いにも私は、離婚の経験がないので、人づてに聞いた話ばかりですが、明るい話題はほとんどありません。

さらには、離婚をした男性は、借金をしてしまう傾向にあるので注意が必要です。

そもそも離婚調停をした後に、基本的に男性が金銭的なサポートを負う形が多く、サポート費の大半は養育費になることが多いので、費用を捻出しようとします。

しかし、その費用の捻出に困る男性が急増しているようです。

その結果「カードローン」や「キャッシング」を行うと、完全に泥沼化のハジマリです。

消費系の借金を背負ってしまうと、会社員のように給料型の収入に頼っている人には抜け出す手立てはほとんどありません。

では、離婚後に借金を背負ってしまった場合、どのような対策が考えられるでしょうか。

主に3つが考えられます。

その3つとは、

1.養育費などの支払いをストップする
2.カードローン等の借金は一括返済する
3.自己破産する

です。

【1】に関しては、正直に支払い能力がなく、今後費用の支払い継続が不可能である旨を有識者を使って伝える必要があります。

【2】に関しては、カードローンやキャッシングは一括返済しないことには中々抜け出すことができないので、すぐに対処方法を考えなければなりません。

詳しい方法については『奨学金を始めとした借金問題を一瞬で解決してしまう方法』をご確認ください。

【3】に関しては、ローン返済も不可能で、慰謝料の支払いもできないとなれば破産をするしか方法はありません。

ただし「自己破産」する場合は、専門家に相談するよりもまずは、周囲の人間に相談するか「オカシゴ」に相談してからにしてください。

「自己破産」すべきケースとそうでないケースを判断することは難しく、いわゆる専門家である「弁護士」は「自己破産」を必ず勧めます。

彼らは「自己破産」の処理を行うことでお金を稼いでいるので勧めるのは当然のことです。

オカシゴに相談する場合は、オカシゴのLINEアカウントまで「自己破産を検討中」とメッセージください。

離婚してしまった男性は「借金」に陥りやすいので、実際に離婚をしてしまうまでに早急な対策を練っておかなければなりません。

精神的に楽でないことは重々承知ですが、その後の人生をより大変なものへと変貌させてしまうので、きっちりとやっておくことをおススメ致します。

借金・ローンの関連記事

Contents Menu

借金地獄を抜け出す方法
オカシゴ徳政令で借金地獄から抜け出す人が続出中
若年層のカードローンが急増中~返済額の減らし方
多重債務者がまず一番にやるべきこと
楽な生活がしたい人が今すぐにやるべきこと
生活できないからした借金は危険

最新記事のチェックにフォローしよう