サラリーマン

お金のために働きたくない会社員がやるべきこと

お金のために働きたくない会社員がやるべきこと

突然ですが質問です。

皆さんは何のために働いていますか?

この質問への答えは「一つ」ではないはずです。

様々な理由の総合的な結果として、皆が働いていると思います。

しかし、大半の人に必ず入ってくる要素があります。

それは

お金を稼ぐために働いている

というものです。

理想論で言えば、お金のことを気にすることなく働くことができればいいな・・・と思っている人が大半だと思いますが、現実を見れば大半の人がお金のために働いている要素が大きいでしょう。

なぜなら、

仕事を辞めたら生活していくことができなくなるから

です。

では、どうすればお金のために働かなくてもいいようにすればいいのでしょうか。

それは、

お金のために働かないこと

です。

禅問答みたいな答えになっていますが、これがとても重要なことです。

そのためには「お金」について学ぶことが重要です。

「お金」の仕組みを学べば「お金」はあくまで道具であることを理解できるはずです。

すると「お金」のために働かないために具体的に必要なことが見えてきます。

それは

お金を稼ぐために「時間」や「体力」を使わない方法を考えること

だと気付きます。

そのためには、お金を手元から手放す覚悟が必要で、リスクを受容する必要があります。

リスクバランスを崩せば、当然ながら大やけどする可能性があるので注意は必要ですが、リスクのバランスを取ることができればメリットを享受することができます。

ではさらに具体的にどんな「お金」の使い方をしていけばいいのでしょうか。

その方法は様々ありますが、もっともリスクが少ない方法をとることができるのが「不動産投資」です。

もちろんリスクが高い「不動産投資」のカタチも存在していますが、「不動産投資」はリスクを回避したがる銀行でさえ個人にお金を貸し出してくれるほどリスクを下げることができます。

しかも「不動産投資」の仕組みを学べば、もっとも効率的に「お金」についての勉強が進められるためおススメです。

お金のために働いている会社員は、お金の呪縛から放たれるためにお金について学び、お金に働いてもらう方法を模索し、実行するしか方法はありません。

より具体的な方法が知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまでお問合せください。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

アーリーリタイアしたい人がやるべきこと
【体験談/33歳既婚・子持ちサラリーマン】オカシゴ不動産投資体験記
日本人は早急な自己防衛策の構築が必要不可欠
何かに依存している限り不安は減らない
会社員という特権階級
サラリーマンが投資をすべき理由

最新記事のチェックにフォローしよう