不動産小町

【第一号認定者】不動産小町/神田実沙季(25歳)

【第一号認定者】不動産小町/神田実沙季(25歳)

「オカシゴ」では、業界的には少数派であるものの圧倒的に不動産活用に向いている女性の活動をバックアップしています。

不動産活用は全ての人にとって資産形成の中でも最も有効的な方法の一つですが、なかでもこれからの女性にとってはかなり有効的な手段です。

そして、そんな女性の中から特に実績を残し、生活においても人から憧れられるような人物を「不動産小町」に認定し、さらなる支援を行っていきます。

そんな不動産小町の第一号として認定された方がいます。

その方の名は、

神田実沙季さん

です。

彼女はなんと若干25歳で効果的に不動産を活用している美人不動産小町です。

彼女は既に、いくつもの区分マンションを保有しており、若くして様々な資産運用の勉強を行っています。

神田さんは不動産に行き着くまでに様々な資産運用を行っており、最も堅実な方法として不動産の活用に行き着いたようです。

既に不動産からの不労収入のみで生活をしており、同年代の女性と比べれば日々の生活も高水準であることは間違いありません。

彼女は資産活用だけをやっているわけではなく、女性としての容姿を磨くことも忘れず、まさに不動産小町そのものです。

オカシゴの「不動産小町」に認定されるメリットや基準については今後案内していきたいと思いますが、立上げから3か月たっての一人目なので基準は簡単にはクリアすることはできません。

今回はそんな不動産小町第一号の神田さんよりお言葉を頂いているのでご紹介して締めくくりとしたいと思います。

もともと資産形成には興味がありました。

株式や為替の取引、ここ最近では仮想通貨などの投機的要素の強い投資も少しだけかじったこともありました。

しかし、最終的に不動産という堅実なものを選択する決断をしました。

ただ、堅実といっても当時の私からすれば不動産は大きなお金が動くことになるので、不安がたくさんあったことは否定できません。

その不安は、普段からとてもお世話になっていた方のご紹介で優良企業を紹介してもらうことで、安心して取り組むことができました。

その結果、現在のような(不動産からの収入のみ)生活をできるようになったので、あの時に決断してよかったと思っています。

また、今では不動産投資に対して初めの頃とは違った印象を持つようになりました。

現代の不動産に対する考え方は「投資」という考え方よりも、生活の一部として捉えていった方が良いと感じています。

一昔前のハナシを聞くと、購入した不動産が何倍にもなって売却できた・・・というような話を聞きますが、今の時代にそんな何倍にもなる物件が現れる市場はほとんどありません。

そのため、不動産を生活の一部として考え、その中で最大限のメリットを発揮できるような方法を行わなければいけないと考えています。

具体的な部分で言えば、貯金として捉えたり、税金を取り戻すこと、現金を蓄える一つの方法として不動産を活用するようになっています。

当然ながら資産形成の方法は様々で、人によっては合わない人がいるかもしれません。

しかし、堅実な方法や生活レベルに落とし込めるところは私にとても適していたと思っています。

これからも着実に買い増しを行っていく予定で、確実に資産を積み立てていきたいと考えています。

そしてそんな活動が、今こうして「不動産小町」として認定してもらえたことが、同年代の人からは理解されることがあまりないので、とても嬉しく思っています。

同じように女性としての悩みを抱えている人のためにも、そのための解決方法が不動産にあるということを具体的に発信していけるようにとも今では思うようになっています。

今後も不動産小町は随時募集しております。

審査は厳しいですが、我こそはと思う女性はどしどしご連絡ください。

自薦他薦は問いません。

ご連絡は今すぐオカシゴのLINEアカウントまでご連絡ください!

また、神田さんの今後の活動内容は随時ご紹介して参りますので、見逃すことなくチェックしたい方は不動産小町のLINEアカウントとお友だち登録しておいてください!

不動産小町の関連記事

Contents Menu

【第3話】不動産小町の真実~お金のリテラシーを高めるためにやったこと
OLで借金している人の解決策
不動産小町になれば経済的にも時間的にも自由になる
これからの時代は不動産投資も女性がリードする時代
本気で資産を築きたいなら必殺仕事家に働いてもらいましょう
【新連載決定】不動産小町の真実|神田実沙季氏

最新記事のチェックにフォローしよう