保険のハナシ

生命保険を見直すとお金が貯まるって本当?

生命保険を見直すとお金が貯まるって本当?

立場上、生命保険の営業マンとお会いする機会が多く、様々な保険商品を案内されています。

しかし、そこには常に問題点を感じることがあります。

それは

営業マンは自社の保険商品しか案内できないこと

です。

当たり前であることは当たり前なのですが、この当たり前がある限り顧客にとってベストな選択ではないことを意味しています。

必ず、それぞれの人にはそれぞれに合ったベストな保険が存在しています。

しかし営業マンには常に会社内の保険商品しか売れないという縛りが存在しています。

そして最大の問題は、

顧客メリットの大きい保険商品ほど営業マンが勧めない

ということです。

え・・・なんで・・・と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、その理由を考えれば簡単な話です。

保険会社も営業マンも仕事である限り、自社がそして自分たちが儲けられなかったら成り立ちません。

そして、保険の営業会社が経費として使うお金の大半は人件費です。

つまり、

保険会社(営業マン)が儲けが大きいということは顧客メリットが下がる

ということを意味しています。

そして反対に、顧客メリットが大きい保険商品は保険会社(保険マン)の儲けが小さくなるという構造が存在しています。

その結果、

自分たちの儲けが小さくなる商品は案内しない

という構造が出来上がってしまいます。

 

とはいえ、この構造は保険に限られた話ではなく、どこの世界にも業界にも存在している話です。

保険において最大の問題になっているのは、全てを保険の営業マンに任せきりになっていることです。

その結果、損をしてしまいっているのは仕方がないことなのかもしれません。

つまりは自分でしっかりと勉強することが大切だということです。

そして何も考えずに入った保険であるなら、見直すだけで簡単にメリットを出す方法に気づくはずです。

そのため、保険を見直してみれば簡単に今まで以上にお金を貯める方法に気づくことでしょう。

「オカシゴ」では保険商品を案内しているわけではないので、個人の保険事情を公平な立場で判断してほしい方はお気軽にご相談ください。

ご相談はオカシゴのLINEアカウントまで。

保険のハナシの関連記事

Contents Menu

生命保険は自分で選ぶもの
個人レベルのインフレへの具体的な対応策
毎月あなたが支払う保険料の使い道
日本という国の変化が進む
生命保険を見直すとお金が貯まるって本当?
年収1000万円の会社員はプライベートカンパニーで収入を増やせ

最新記事のチェックにフォローしよう