お金のハナシ

仮想通貨や暗号通貨を購入する資金の作り方

仮想通貨や暗号通貨を購入する資金の作り方

今や空前のブームとなっている「仮想通貨」、「暗号通貨」ですが、数々の詐欺が横行するまでにバブルな状態になっています。

より多くのお金が仮想通貨へと流れています。

そのため、確かに仮想通貨で稼ぎを得ている人が現れていると同時に、架空の取引や全くでたらめな話の資金集めなどに利用されているケースには注意が必要になってきています。

それらを見極めるためには、仮想通貨について少なからずの勉強をしておく必要があります。

「仮想通貨」や「暗号通貨」の具体的な仕組みはさておき、これらはどうすれば儲けることができるのでしょうか?

一つとしては、

仮想通貨を保有すること

です。

仮想通貨を保有することで、価値が上がり、キャピタルゲインを得るという考え方が一般的でしょう。

FXや株式のようにデイトレーダーとして取引するよりは持ち続けることでの利益を得る方法が無難でしょう。

ただ、仮想通貨の儲け方はこれだけではありません。

他の儲け方は仮想通貨の保有の方法を知れば見えてきます。

階層通貨の保有方法は、

・仮想通貨を購入する
・仮想通貨をマイニング(採掘する)
・サービスと仮想通貨を交換する

などが挙げられます。

この中で最もリスクが低いものは「マイニング」ですが、少し調べれば分かると思いますが「マイニング」は誰でもできることであっても儲けるためにはかなりのパソコンスキルが必要になります。

そのため「マイニング」分野への投資案件で詐欺が増えているわけですが・・・笑

では、サービスの決済自体を仮想通貨で受け取るという方法を追いかけるのも一つの方法論でしょう。

現金と仮想通貨の交換は、現金の流出につながるためリスクが高くなります。

サービスを提供した上での対価を現金でなく仮想通貨で受け取るのは、将来の安定への一里塚となる可能性を秘めています。

とはいえ、「購入資金もない」、「マイニングもできない」、「提供できるサービスなんてない」、でも仮想通貨の投資を行っていきたいという人もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方には最適な軍資金の作り方が存在します。

具体的な方法を知りたい方はオカシゴのLINEアカウントまでご相談ください。

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

個人レベルのインフレへの具体的な対応策
お金が貯まらない人の特徴
会社員にバランスシートと損益計算書が必要な理由
大家という生き方を考えたことはありますか?
お金のために働きたくない会社員がやるべきこと
お小遣いを増やしたい会社員の現金形成術

最新記事のチェックにフォローしよう