不動産投資

不動産の基本は正しい業者選びをすることから

不動産の基本は正しい業者選びをすることから

不動産を購入する際に最も大切なこととは何でしょうか。

様々な要因があるものの、全てのハジマリである、ある一つの要因があります。

それは

業者選び

です。

先日お会いした方の中にも、不動産を購入する際に自己資金を使い、毎月毎月支払いながら不動産を購入している人がいました。

彼の認識は、

「少しの出費は未来への投資という認識で購入した」

というものでした。

しかし、出費をし続けているようではそれは資産とは呼べません。

不動産は全く元手もかからず、毎月の出費をしなくても良い方法があります。

それにも関わらず、ただ知らないだけでお金を得ながら資産を築くのか、お金を支払いながら資産らしきものを築くのかという違いを生み出しています。

とはいえ、それらの情報を自分だけで手に入れようと思っても簡単には情報にアクセスできないでしょう。

そのため、不動産を購入するための業者選びが重要になってきます。

間違っても「新築」なんかにこだわってもいけませんし、案内してくる業者にも注意が必要です。

単純に「売却損」が出てしまうことは明白です。

これからの不動産投資の基本は、元手やランニングのコストを発生させずに10年以内に売却してしまう方法です。

これから不動産投資で資産を形成していきたい人、既に何らかの不動産を購入してしまい先行きが不安な方はオカシゴのLINEアカウントまでご相談ください。

 

不動産投資の関連記事

Contents Menu

年収が350万円でも不動産投資はできる
資産を形成するための第一ステップ
キャピタルゲインとインカムゲインを理解しましょう
毎月10万円を貯金する方法
OLは今すぐ不動産小町と仲良くなるべし
会社員であることを最大限に謳歌する方法

最新記事のチェックにフォローしよう