お金のハナシ

借金をしていることは恥ずかしいことではない

借金をしていることは恥ずかしいことではない

お金のリテラシーは要約すると、

汗水垂らして働いて稼いだお金を失う方向に消費するか増やす方向に投資するかの違い

です。

全てこの言葉に要約されていきます。

どれだけ資産を持っている富裕層であっても、誰にも未来のことを予言することはできません。

そのため、どんな人間であっても、自分の資産を運用するにあたり、投資だと思っていたものが消費になってしまっていることがあります。

ただ、富裕層が富裕層である所以は、トータルで見れば資産を増やし続けられているから富裕層になっています。

反対に多くの一般人は、消費してお金を失ってしまうことが多くなっています。

この差こそがお金のリテラシーの違いと呼んでいます。

また一般人の多くが消費の傾向に走ってしまう大きな要因になっているものがあります。

それは

借金

です。

とりわけ、カードローンやノンバンク系ローン、カードのキャッシングなどによる融資です。

借りやすくなっている現状があるものの、最近の若年層で増加しており、大抵の場合、融資された資金は事業投資などにまわされるわけではなく、単なる消費に費やされてしまっているのが実情です。

そして最大の問題は、

カードローンに代表される融資は金利が高い上に複数社から借り入れを起こしてしまっていること

です。

これではいくら返済しても元本が膨らみ続けるという最悪の状況です。

その状況に対して自覚があるならまだしも、借りている本人に自覚がないケースが増えていることも大きな問題です。

そして最終的にどんな道を辿ることになるのでしょうか。

大半が債務超過に陥り、弁護士に相談に行くことになり、自己破産や債務整理を言い渡されます。

ただ解決するための方法を知っていれば解決できる問題なのに、行き着く先は周りの人たち(弁護士含む)を稼がせて終わり・・・なんて事態になってしまいます。

借金をしてしまい、こんな惨劇を生み出している原因は様々ですが、最大の原因は一つだけです。

それは

借金してしまっていることを人に相談しないこと

です。

一般的に借金は人に相談しにくいことなのかもしれません。

しかし、自分の手では解決できないから借金をしてしまっています。

そんなものを自分一人で解決しようと思ってもできないのが当たり前と言えるかもしれません。

そしてあなたが思っている以上に借金している人はたくさんいます。

借金をすることは決して恥ずかしいことではありません。

本当に借金から抜け出したいと考えるのであれば、勇気を出して周りに相談するようにしましょう!

それでも相談相手がいなくてお困りでしたら、オカシゴのLINEアカウントまでご相談ください。

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

保険は自分で創ることができる
若者に急増している借金のこと
将来のことを考えすぎても考えなさ過ぎてもいけません
「お金」について学ぶ機会がほとんどない日本人の異常さに気づいていますか?
上手くいかないのはあることから目を背けるから
経済的な自立をするために必要なこと

最新記事のチェックにフォローしよう