仕事のハナシ

リスクとリターンの関係について

みなさま、いつもおかしご.comをご覧いただきましてありがとうございます。
優良情報としてお気付きの場となれば幸いです。

さて、今回はリスクとリターンについて考えていきたいと思います。
投資におけるリスク、リターンもビジネスにおけるリスク、リターンに関してもこれは表裏一体です。
つまり、リスクの大小とリターンの大小は同じであるということです。
リスクが大きいと感じるものはリターンが大きく、リスクが小さいものは当然リターンが小さくなります。

リスクとリターンの関係は絶対条件となります。

リスクが高くリターンが低かったものは失敗、、、リスクが低くリターンが高かった場合はラッキーだったと捉えることが無難です。

この、リスクとリターンの関係においてよく考えてもらいたいことは自分との関係です。
構造上リスクとリターンの関係は上記に書いた通りになりますが、リスクの高いという内容を自分自身が受け入れることができれば、リスクは高かろうとも、受け入れ態勢が整っているために自分の中でのリスクは低くなります。
ところがその反対はとんでもない事態を招きかねないので大変です。

リスクとリターンの関係は、まずは構造上どうなのかということを調べたり、考えたりするのと同時に、自分との相性や特性も考えていく必要があると思います。

・リスク大=リターン大
・リスク小=リターン小
・リスク小で大きなリターンだった=ラッキー
・リスク大で小さなリターンだった=失敗

上記の4項目は常に頭に入れながらビジネス、投資というものを考えていく必要があると思います。
単純に有名な人がやっている、有名な会社が協力している、月々の%が大きいから、将来の不安を煽ったり、これからの未来のことで煽ってみたり、怪しさ極まりないことが増えてきている時代です。

一人、一人がよく考え、よく学び、その中でもチャレンジしていく姿勢が求められる時代に入ってきているような気がします。
一人でも多くの方々のリテラシーが上がるように日々綴っていきますのでこれからもちょこちょこ見てみてくださいね。

上記内容をもっと詳しく知りたい方は【オカシゴLINE@アカウント】に登録してご質問くださいね^^

仕事のハナシの関連記事

Contents Menu

何をやっても空回りしてしまう会社員におすすめの解決方法
アーリーリタイアしたい人がやるべきこと
仕事とは何なのか
リスクとリターンの関係について
社会にはあなたからお金を吸い取る仕組みで溢れる
年収1000万円の会社員はプライベートカンパニーで収入を増やせ

最新記事のチェックにフォローしよう