保険

火災保険、地震保険を活用していますか?

今日は保険にまつわるリテラシーを上げていきましょう。
さて、大人であれば大体の方が入っている、または入ったことがある

「火災保険」「地震保険」

ですが、入っていることすら忘れている、保険証券もどこか奥にくしゃくしゃになってある場所がわからない、、、。と言うようになってしまっている方がほとんどです。
そんな火災保険や地震保険を

活用するべきである方法

があります。

しかし、まず勉強しましょう。
地震保険は、国と保険会社がマッチングして保険金を支給するものです。
依頼をすると、調査員が来て地震での損傷状態を調査して、保険会社に提出し、保険金額が決定して支給されるというものです。
その支給された保険金は

使途自由

で、地震での損傷部分を修理してもよし、生活費用として使っても良しと言うものになります。

火災保険に関しては、火災、水害、風害などなどに適応される保険ではありますが、自宅が一戸建てだ、アパート経営をしている、一等マンションやビルを持っている、自営業で工場をしている、などの方には該当するものです。
実際に調査をして、該当する場合は保険金が支給されると言うものです。
こちらに関しては、破損部分の修繕費用として支給されますので、修理する必要がありますが、ビフォーアフターの提出は不要とのことです。
また、保険金が支給されてすぐに修繕する必要はないので数年後、数十年後までその保険金を貯金しておいたりできるということです。

こんな保険を入ってはいるものの、どんなものか知らない、どんな時に適応なのか詳しく調べたことがない、実際に入っているかも不明だ、、と言うような方は是非活用できるチャンスですので調べてみてください。

いろいろな活用方法等もLINE@にてお伝えしておりますので、直接ご連絡いただけましたらお教えします。

保険の関連記事

Contents Menu

保険は自分で創ることができる
お金を支払うことになる保険とお金が入ることになる保険
火災保険、地震保険を活用していますか?

最新記事のチェックにフォローしよう