お金のハナシ

お金が貯まらない最大の要因は税金

お金が貯まらない最大の要因は税金

税金のことと正面から向き合い、具体的な対策を考えている会社員の方はどれくらいいるでしょうか。

日本人は「税金」にまつわる「お金」について正面から向き合って学び、その増やし方を考えている人はほとんどいません。

「労働」は最も分かりやすい「収入」を得る方法ではありますが、あくまで数多ある「収入」を得るための方法でしかありません。

誰しもが、できるだけ「お金」を貯めたいと思っているのに、「お金」の仕組みを学ぼうとしないのは誰が考えても不思議な事実です。

中でも「税金」は気づかないうちに、個人や企業の財布からお金を抜き出していく最大の要因です。

日本の情勢は戦後から考えても大きく変化してきました。

終戦後、焼け野原になった状態から様々なインフラが整えられ、一時期は世界に誇る経済大国にまで上り詰めました。

ではその過程で発生した多くの費用はどこから生まれてきたのでしょうか。

答えは簡単です。

「税金」です。

さらに「お金」の仕組みを利用することで、当時の人からの「税金」だけではなく、将来に得られるであろう「税金」をもとに「お金」を生み出し、数々の費用に充てられてきました。

しかし当然ながらそのような状態はいつまでも続きません。

それらの成長における歪みが現代の日本において顕在化してきています。

シンプルに言えば、これからもどんどん「税金」は高くなっていきます。

そしてその取り立て方法は、できるだけ国民に知らされることなく、できるだけ徐々に変化させることで苦しい状況に慣れられるようにしてあります。

つまり、そんな情勢に気づかずに生真面目に働き続けると、いくら収入が増えても一向にお金が貯まらないという状況ができあがります。

実際に、情勢に詳しく、資産形成が上手な富裕層の方は、既に日本を脱出する術を構築しています。

それほど日本の情勢は不安定になっています。

まずは現状を理解するために「お金」の仕組みを学び、具体的に行える対策を施していく必要があります。

「お金」が貯まらない多くの要因は「税金」です。

「お金」の仕組みを知り「税金」の仕組みを知ることで、それらの仕組みを活用して資産を形成していかなければ、いくらがんばっても現状維持が良いトコロでしょう。

20~30代の方は早めの行動を起こしましょう。

40代の方は若干手遅れとなっている事実を直視しましょう。

それでも気づいた時が行動の時です。

個別に具体的な相談がしたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「資産形成をしたい」とメッセージください。

オカシゴでは会社員の方に向けた『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをまとめているので、具体的な内容が知りたい方はご確認ください。

女性の方には『OLのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをご用意しております。

お金のハナシの関連記事

Contents Menu

毎月10万円を貯金する方法
資産運用はリスクの排除が最重要事項
現在のリスクは将来へのリスクを排除しないから生まれる
借金をしていることは恥ずかしいことではない
お金のリテラシーを高めるリスクとメリットのハナシ。
お金が貯まる人に共通する統計的な偏り

最新記事のチェックにフォローしよう