不動産投資

自分のお金を守りたければ貯めるのではなく動かす

自分のお金を守りたければ貯めるのではなく動かす

戦後の日本人が行ってきた資産形成方法と言えば「貯金」でした。

1970年代から1980年代ごろまで、郵便局の定期預金の金利は8%以上もあったので当然と言えるかもしれません。

1,000万円貯金すれば生きていける・・・なんて時代もありました。

そんな時代の傾向が脈々と受け継がれているため、日本人の根底には資産形成には「貯金」という概念が組み込まれています。

しかし、そんな概念を支えていた「金利」は現在では到底考えられません。

つまり、

資産を形成するためには「貯金」が有効的な時代は終わった

ということです。

そもそも昔から「貯金」とは資産形成方法の一つに過ぎず、過去に有効的な手段の一つであっただけです。

資産を形成するために有効的な方法とは、時代や地域、国によって異なることが当たり前です。

つまり、いつの時代であっても資産を形成したいのであれば、その時代や場所にあった方法を選択するしかありません。

では、今の時代に適した資産の形成方法とは何なのでしょうか。

昔の高金利な条件までの最適解は存在していませんが、少なくとも言えることがあります。

それは

これからの日本においてお金は「貯める」時代から「動かす」時代へと変わった

ということです。

「動かす」とはつまり「投資」を指します。

「投資」はやり方を間違えれば、簡単に「投機(ギャンブル)」となってしまうため危険は伴いますが、失敗し経験しないことには正しいやり方は分かりません。

そんな失敗よりも問題なことは、お金を銀行やタンス預金していおくことは、将来的に見れば、物価指数や手数料を考えれば、現価割れを起こしてしまう状況です。

自分自身の資産を守るためにも攻めなければならない時代になっています。

中でもオカシゴでは「不動産投資」をおススメしていますが、何よりも先に「お金」の勉強を始めなければなりません。

「お金」がどのように生まれ、どのような仕組みで循環し、その中で自分に集まる「お金」をいかに大きく堅実なものへとしていくことができるか学ばなければなりません。

具体的な方法については日々のオカシゴの記事で配信しているので今すぐ確認してください。

そして個別な形で具体的な質問がある人は、オカシゴのLINEアカウントまで「資産形成したい」とメッセージ下さい。

オカシゴでは個人資産コンサルティングを行っているため、数々のジャンルの方の資産を向上させてきました。

とくに会社員の人にとっては必見の手法を有しています。

ぜひ気になる方はLINEアカウントまで「資産形成したい」とメッセージ下さい。

いつでも相談は受付けております。

オカシゴでは会社員の方に向けた『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをまとめているので、具体的な内容が知りたい方はご確認ください。

女性の方には『OLのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』という無料レポートをご用意しております。

不動産投資の関連記事

Contents Menu

お金が貯まる人に共通する統計的な偏り
オカシゴが不動産投資をおススメする理由
不動産投資の業者選びのメリット・デメリットまとめ
不動産経営する時の場所の選び方
キャピタルゲインとインカムゲインを理解しましょう
不動産投資をギャンブルにしないために必要なこと

最新記事のチェックにフォローしよう