サラリーマン

理解してから動いているようでは手遅れになる時代

理解してから動いているようでは手遅れになる時代

人は、何事も経験してみないことには、何もわかりませんし、何も始まりません。

いくらたくさん知識を蓄えたところで、それは自己満足にすぎず、蓄えた知識を、自分なりに解釈し、何か行動として、この世に残さなければ意味がありません。

とくに最近では、考えられないようなスピードで物事が移り変わっています。

どれだけ素晴らしい知識やアイディアもスピード感が求められる時代になっているので、理解してから動き始めても間に合わなくなっています。

そして、これからその傾向はどんどんスピードを増していきます。

昔から言われているこんな言葉があります。

それは

「食わず嫌い」

という言葉です。

目の前にある食べ物を食べもしないのに嫌って味合わないことを意味する言葉です。

この言葉の本質は、嫌っていた食べ物も一度食べてみると案外好きになることが多く、知らないだけで美味しい食べ物を食べないのはもったいないことだという考え方です。

この言葉は、食べ物以外にも応用することができます。

人は何か新しい行動を起こす時、今までの自分の考えから逸脱する時、経験したことがないことに触れた時、必ず躊躇する気持ちが生まれます。

しかしその躊躇が人間の成長を留める最大の要因です。

何かに挑戦すれば当然ながら失敗のリスクが生まれます。

ただ、何もしないリスクに比べれば大したことはありません。

オカシゴでは、会社員の方に「不動産投資」の活用をおススメしています。

不動産に関する相談を受けた時、最終的に決断しない人の特徴は「食わず嫌い」です。

冷静に物事を整理していけば、会社員ほど「不動産投資」に向いている職業はありません(詳しくは『サラリーマンのための最強資産形成マニュアル【LINE会員限定】』)。

オカシゴでは、会社員が現在置かれている状況、今後訪れるであろうリスク、それらのリスクへの備え方はいくらでもお伝えすることができます。

しかし

最後に決断し行動するのは自分自身

です。

今の会社に不満がある、今の仕事に不満がある、今の給料に不満がある、もっと欲しいものを買いたい、もっとお小遣いを増やしたい・・・そんな悩みや希望があるなら行動しなくては始まりません。

そしてそれらの悩みや希望を解決する手段としてオカシゴ流「不動産投資」が存在しています。

実際の運用方法などのサポートは完全にオカシゴでバックアップ致します

少しでも興味がある方は、ぜひオカシゴのLINEアカウントまで「オカシゴ流不動産投資に興味あり」とメッセージください。

昨今では、いくら節約をしようと思っても、逆にお金が目減りしていくような時代です。

つまりは、今まで通りの考え方で生きていては、ジリ貧になっていくだけです。

仮に不動産投資でなくても、何らかの新しい動きを始めましょう。

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員は特権階級
毎月10万円を貯金する方法
独立したからといって会社員より自由になれると思ったら大間違い
個人レベルのインフレへの具体的な対応策
年収が350万円でも不動産投資はできる
借金地獄を抜け出す方法

最新記事のチェックにフォローしよう