サラリーマン

お金と仕事のリテラシーが今の日本人には必要不可欠

お金と仕事のリテラシーが今の日本人には必要不可欠

本日「お金と仕事のリテラシー」というサイトをローンチ致しました!

通称「オカシゴ」です。

タイトルからも内容については想像がつくかと思いますが、最初ということもあるので、どのような内容を配信していくかお伝えしておきたいと思います。

「お金と仕事のリテラシー」を立ち上げた背景には、日本人の特性が現代の世の中において弊害となってきてしまっているからです。

それは、

お金と死に対して真剣に向き合うことが少ないこと

です。

「お金」というツールは、誰しもが毎日使っているもので、「死」というものは必ず訪れるにもかかわらず見て見ぬ振りをしています。

その結果、勉強しようという気もなければ、なかなか勉強する機会もないのが現状です。

日本の教育では「お金」はあくまで、生きていく上での一つの「ツール」にすぎないのにも関わらず、経済的な優劣が人格の優劣として捉えられる錯覚を生み出します。

その結果、お金に縛られた考え方が生まれ、お金のために犯罪を犯したり、自殺をしてしまったりを繰り返しています。

それらの多くの原因は、

お金について学ばないから

です。

>次のページ:日本の会社員は思っているほど悪くはない

サラリーマンの関連記事

Contents Menu

会社員という特権階級
借金地獄を抜け出す方法
楽な生活がしたい人が今すぐにやるべきこと
人生は少なくとも90年計画が必要
会社員は独立するより不動産リタイアを目指せ
毎月10万円を貯金する方法

最新記事のチェックにフォローしよう