不動産投資

資産を形成するための第一ステップ

資産を形成するための第一ステップ

オカシゴでは、個人の将来に向けた資産形成のお手伝いを行っています(『個人の資金繰りを改善させたいならオカシゴ個人資産コンサルティング』)。

資産とは未来に受け取ることができるお金のこと(『資産形成とは未来の現金をつくること』)であり、資産形成とは現在と未来の現金のバランスをとることです。

そんな資産形成を行っていくためには、第一ステップとして乗り越えなければならない壁があります。

それは、

現金をできるだけ財布から出さずに残すこと

です。

いくら将来のお金を作るといっても、現金を支払い続けて、なかなか現金化しないものにお金を使っていてもいけません。

また、すぐに現金化できたとしても、元本割れしてしまうようなものにお金を使っていてもいけません。

つまり、

現金の支払いが少なく(あるいは0で)現金が貯まっていくような仕組みを作ることが重要

だということです。

そんな現金が将来の蓄えの一部になるようにしなければ、どれだけ素晴らしい仕組みであっても途中で破綻してしまうことでしょう。

では、そんな都合の良い方法があるのか・・・と思われたかもしれませんが、世の中には探せばいくらでも存在しています。

富裕層の家に生まれた人の方がチャンスが多いのは事実ですが、性格には仕組みの存在を知っているか知らないかで資産が形成できか否かが決定されていると言っても過言ではありません。

そんな仕組みの中でも王道と呼べるものが「不動産を活用した資産形成」です(『不動産経営は初心者向けではない・・・なんてことはない』)。

不動産の最大のメリットは「減価償却」が使えることです。

不動産の購入費を減価償却すれば、現金を使わずに「経費」が作れるということです。

大半の人は、現金を使用し「経費」をつくります。

しかし、これでは一向に「現金」が貯まることはありません。

「現金」が貯まらなければ、経営も生活も安定しません。

「現金」を使わずに「経費」をつくることが重要です。

では「経費」をつくることでどんなメリットがあるのでしょうか。

それは

一度納めたはずの税金が還付されること

です。

税金のしくみを知れば、納める金額を減らすことよりも、納めたお金を取り戻す方法を考えた方が効率的であることに気づきます。

世の中の流れは、納める税金額を減らすことばかり考えていますが、本来の資産形成では全くの真逆です。

ぜひ不動産を活用し、税金の仕組みや貯金の仕組み、お金の仕組みを知ることで「お金のリテラシー」を高めてください。

そして同時に、現在の現金と将来の現金を同時に増やしていくことができるようになってください。

具体的な不動産の活用方法が知りたい方は、オカシゴのLINEアカウントまで「不動産の減価償却について知りたい」とメッセージください。

不動産投資の関連記事

Contents Menu

不動産経営の成功は業者選びで9割決まる
【体験談/25歳独身サラリーマン】オカシゴ不動産投資体験記
【第1話】不動産小町の真実~神田実沙季が社会人になるまで編
自分のお金を守りたければ貯めるのではなく動かす
お小遣いを増やしたい会社員の現金形成術
不動産投資に新築を求めるのは無意味

最新記事のチェックにフォローしよう